FC2ブログ

美容皮膚科学会に行ってきました!

20190729_01.jpg
今年、asc 広報スタッフと一緒に行こうと思い立ったら、なんと今回は熊本!
徳島から、どうやっていくのか?直行便はないし…

しかし、頑張ってやってきました(^^)

20190729_03.jpg
博多から、新幹線で近かったです。30~40分でした。熊本城は地震からの復旧中でした。

20190729_04.jpg
くまモンいっぱいの熊本です。

20190729_02.jpg
ホテル内も!

20190729_05.jpg
ビルにもくまモンです。

20190729_06.jpg
まずは、ドクターフェルナンデスのエンビロンのブース。

20190729_07.jpg

20190729_08.jpg
DFモバイルも展示されてます。


クリニックでは、ロールキット、DFモバイル両方真面目にして、すごい肌が若返っている患者さんがいます。
私もこれからトライします\(^o^)/
(しばらくトレチノイン塗ってたので、ロールキットもDFモバイルもできませんでした(;^_^A

続きます・・・

ボディのケアに!


最近モロッコに旅行された方から、アラガンオイルをいただきました。

20190723_09.jpg
沢山買って、みんなに分けてくれたので、ペットボトルに入っています。アラガンオイルを塗ってみたら、結構ツルツルしました。ビタミンEが豊富らしいです。

20190723_01.jpg
そんな時、カマルドリから、新製品アラガンオイル配合アロマオイルが新発売!『カマルドリ Eハーブオイル』という製品です。


20190723_04.jpg
カマルドリ修道院薬局は、中世期になってカマルドリ修道院の中に医院が設立され、そのための調剤所が造られたことが起源です。この薬局の存在は、修道士のグイードとペテロが1048年に残した文献によって証明されています。
カマルドリ修道院の建物は1276年に火災で消滅しましたが、その後、1331年に再建されます。その後再び火事に見舞われますが、1450年に再建され現在に至っています。


20190723_02.jpg
私は、エンビロンのACEオイルに、Eハーブオイルをスポイドでちょっぴり落として、腕や脚に塗っています。

20190723_03.jpg
こちらは患者さんのACEオイル体験談です。クリニックケアのメディカルビタミンAのあと、ホームケアでモイスチャーACEオイルを塗っていただいていました。お顔だけでなく、腕、手首にも塗ってもらっています。

20190723_05.jpg
モイスチャーACEオイルは、ロールキットを併用することで、化粧品だけを塗った場合よりも、より深く美容成分が浸透します。
20190723_08.jpg

さらに、歳をとると気になる二の腕、脇のシワシワは、ロールキットしてACEオイルを塗ると最高です。
20190723_06.jpg
こちらは海外の症例写真です。ロールキットのケアを続けることで、5年後にむしろ若々しい肌になっています。




20190723_07.jpg
さてカマルドリですが、上のトゥースペースト(歯磨き)も最近お気に入りです。カマルドリの国内代理店の方に聞いたところ、伊勢丹でギフトとして人気だそうです。泡立ちが良くて、使いやすい製品ですよ。イオン店やサロンにあります。

7月14日、asc six オープンしました!

クリニックの隣のビルに、新しいサロンができました。6番目のお店なので、asc sixです。

20190716_01.jpg
こちらは完成直後の写真。

そして下の2枚は、オープン初日(7/14)です。
20190716_02.jpg

20190716_03.jpg

クリニックのレーザーが増えて狭くなり、トリートメントなどの部門を隣のビルに移しました。

今まで、診察やレーザーが入ると、トリートメントだけのお客様にも予約時間通りにいかない場合があり、「クリニックは3時間はかかるわ」とか言われてましたが、asc sixはサロンですので、予約の時間通りにはじまり、キチンと終わることが出来ます。ご安心下さい。


20190716_04.jpg
こちらがカウンセリングルーム


20190716_05.jpg
こちらがトリートメントルーム

20190716_06.jpg
そして、こだわりの洗顔ルームです。ascでは洗顔指導を大切にしていますので、スタッフがゆっくり話ができるように、広い部屋を用意しました。

20190716_08.jpg
また、イオン店で「ジェーン・アイルデールのメイクが欲しいけど、クリニックには品揃えが少なくてイオンに来たの」と言われたりもありましたが、sixには、ジェーン・アイルデールの品揃えも豊富です。

20190716_09.jpg
写真撮影用の部屋もつくっています。

20190716_10.jpg
こちらの看板が目印です。

クリニックとともに、asc sixもよろしくお願いします。

目の下・口もとに、ヒアルロン酸溶けるニードル状美容液、貼って寝るだけ

20190712_01.jpg
ナビジョンから目の下、口元用のニードリング状美容液に新しい製品がでました。

20190712_02.jpg
左は以前から出ていた、HAフィルパッチ。右が、新しく発売された、医療機関店頭のみ取り扱いのナビジョンDR アイフィラーです。

20190712_04.jpg
こちらがシートを取り出したところ。ヒアルロン酸を針状に固めたものが、約1800本シートに敷きつめられています。

20190712_03.jpg


ヒアルロン酸100%の針状のマイクロニードルです。 一般向けのものは、数年前からありましたが、今回医療機関店頭用に、さらに強力になって発売されたものです。

昔、はじめて見たときに、「これは患者さんは、すごい好きそう」と言ったのですが、スタッフがイマイチのらずあまり流行りませんでした(スタッフはビタミンA好きすぎて)。

しかし、数年たって世間ではネット上で、よく似た医療でないパッチが氾濫してきました。本家本元が改善に改善を重ねて、パワーアップしました。目もと・口元の針が気になる方、乾燥が気になる方、明日は特別な日!!と言う方におすすめです。



イオン店の上田店長が早速試しました。

20190712_05.jpg
まずセットのナビジョンDR アイセラムを目元に塗って、

20190712_06.jpg
美容液シートを目元に貼ります。シートは夜貼って、朝までそのまま眠ってください。

ちょっとはじめ痛いかなと思うけど、大丈夫です。

20190712_07.jpg
上の写真が夜(使うまえ)で、下の写真が翌朝です。使った翌朝から、目元のむくみが取れて、ハリ感アップ、化粧ノリも良いとのことです。

ロールキット、ZOスキンヘルスのビタミンAの塗り薬をされている方は出来ないです。

ビタミンAの反応出ちゃって・・・と言う方に、朗報

紫外線による光老化を修復するためには、ビタミンAが必要なのはわかっていても…
「どうして、あの人は同じシークエンス1番塗って、反応もなくどんどんんきれいになるのに、私はカサカサするの?」
…などといった経験ありませんか?

もちろん人の性格は違います。

「塗ってたら綺麗になるんでしょ! カサカサももう終わったわ」
と乗り越える方もいれば、

「やはり、苦手だわ」
と乗り越えられなかった方も?

今回、そういう初心者にぴったりの、ビタミンA配合化粧品ができました。

20190628_01.jpg
スキンベターというアメリカのスキンケア製品です。
ビタミンAの反応が出ないのが特徴で、エンビロン、ゼオスキンヘルス(オバジZO)の世界の2大・ビタミンAスキンケアブランドに追従するものです。

いろいろ製品はありますが、まずは、この2本からはじめるのがよいかと思います。

20190628_02.jpg
ビタミンAは、こちら。アルファレットです。
ビタミンAとして、特許取得のレチノールを配合で、2016年ベストコスメ賞をとったそうです。今まで、エンビロン、ZOではじめにカサカサや赤みでやめちゃったという方にはぴったりですね。ビタミンAの入門編。

20190628_03.jpg
次はイーブントーンです。一緒に使うのに選んだ美白剤です。ハイドロキノンははいっていません。


20190628_04.jpg
実は、ascにゼオスキンヘルス(ZO)開発者のDr.オバジを紹介してくれたのが、今はZO(日本正規総代理店キュテラ社)から離れたクリスです(写真左)。

またスキンベターは、かつてZOのNo.2で、徳島にDr.オバジが講演に来てくれたとき一緒だった、こちらもクリスが、中心で世界をまわっています(写真右)。

クリスがクリスを連れてきてくれたです。

20190628_06.jpg
二人がスキンベターの紹介に来てくれましたので、徳島市内のレストランに行きました。そこでは、いろんな日本人、世界の人々がお客で訪れたとき、壁にサインするのですが、2名のクリスもサインしてます。

20190628_07.jpg
一緒にサンクスパーティーでマンボをデモしたクリスは、ダンスが大好きなんで「SHALL WE DANCE? はげクリス」と書いてます🤣。
はげではないんですがね。スキンヘッドのお茶目なクリスですね。
20190628_05.jpg