FC2ブログ

日焼け止めチョイス!

2012_0515_01.jpg

前回、簡単に日焼け止めのお話をしましたが、「じゃあ、私にはどの日焼け止めがよいのかな~?」と思われたと思います。今回は私のオススメの日焼け止めをご紹介します。

--------------------------------

2012_0515_02.jpg

私が一番好きでこの10年間ずっと塗っているのは、ドクターフェルナンデス開発のenvironのラドローション(SPF16・PA3+++)です。抗酸化物質(ビタミンC,E,βカロチン)配合で、お肌の外(紫外線防止剤)と中(抗酸化)のダブルブロックでシミやしわを防ぎます。少しβカロチンの色のベージュ色だから化粧下地としても使え、ラドローションのあとは、すぐにファンデーション塗るのでOKです。

肌をきれいにする有効成分はだいたい脂溶性のものが多くて、ラドローションも少しべたつくかもしれません。しかし、塗り方に少しコツがあって、私は日焼け止めのラドローションを塗るとファンデーションを塗る前に時間を置くか、ティッシュで少し押さえてからファンデーションを塗ります。私は朝化粧をしたら、そのまま化粧直しもしませんが、夜まで大丈夫ですよ。

--------------------------------

2012_0515_03.jpg

しかし、ちょっと夏場はラドローションのべたつきが気になるという声があり、ascで抗酸化物質(フラーレン)配合のascUVクリーム(SPF25・PA3+++)を作りました。これが、さらっとした感じの「誰にでもむいている日焼け止め」で、意外なことに男性に大変喜ばれました。隠れファンが結構おられます。

--------------------------------

2012_0515_04.jpg

さらに、Dr.オバジの日焼け止め、OBAGI ヘルシー スキンプロテクションSPF35。これも効果的にとってもいいものですが、「今までにないくらい良い!」と絶賛される方と、「なんだか白くなるのでイヤ」という方にわかれます。塗る量が多いと白くなるので、塗り方のコツをセラピストに良く聞いてもらうとうまく使いこなせるようです。

--------------------------------

2012_0515_05.jpg

さらに、海や山、一日中外にいるレジャーの日は、特別な日焼け止めを使いましょう。前回SPF16程度以上だと20だろうと50だろうと効果はそんなに変わらないという話をしましたが、レジャー用のSPF50などは水に濡れても落ちにくい、耐水性が強いなどの利点があるので、海や山に行くときなど使いわけるとよいです。(SPF50を毎日塗ると肌を傷めます)私は海に行くときなどは、プラスリストアSPF50を顔や身体に使っています。

--------------------------------

2012_0515_06.jpg


どんな日焼け止めもすぐにカブレるという方には、日常生活はアクセーヌのマイルドサンシールド、レジャーはスーパーサンシールドEXを試してみるとだいたい大丈夫でしたのでおすすめです。

--------------------------------

2012_0515_07.jpg

ちょっと変わったもので人気があるのが、アメリカのジェーン・アイルデールのパウダー・ミーです。外出するときなど、ポンポンと顔の日に当たりやすい頬や鼻の頭に粉を置くと、日焼け止めの塗り直ししたくらい効果があります。

2012_0515_08.jpg


車の運転の時などは、ついでに手や腕にもポンポンする患者さんが多いです。そういえば、営業で一日中車で移動されていて手のシミをとりに来られた患者さんおられて、シミをとったあと布の紫外線防止手袋でなく、夏でもベージュ色の皮の手袋をされています。「布の手袋ではシミは出来るけど、皮の手袋だと全くシミができない!」そうですよ?

--------------------------------

お知らせ
今シーズンから知り合いの美容皮膚科のドクターのおすすめで、LA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ)の日焼け止めも取り扱うことになりました。使って良かったら、またお知らせしますね!
2012_0515_09.jpg

オススメの日焼け止め、詳しくはこちらから>>