FC2ブログ

エンビロンセミナーの前に

9月13日のエンビロンセミナーで、エンビロンとの出会いをお話ししてくださいという要望がありました。

そこで、思い返しますと、内科を開業して糖尿病を専門にしていましたが、8年前自分自身の顔がカブレて、エステや病院に行っても治らず、途方に暮れたことがきっかけでした。その時出会ったのがエンビロンの開発者Drフェルナンデスの書かれたスキンケアハンドブックでした。もう自分で治すしかないと思っていた私の一番の教科書となりました。非常にシンプルなスキンケアで、1年以上悪化していた私のカブレも1週間で治りました

そして、スキンケアの勉強をしていくと、どんどん医学は進んでいるのに、未だ私たちの悩みや不安には活かされず、「よかれと思ってしてきたことで悪化する」という、私と同じパターンの患者さんが多いことを改めて痛感しました。スキンケアは単なる美容ではなく、内科の病気を治すのと同じ医療なんだな、心と身体を健康にするための治療法なんだと思いました。
シミやニキビ、肌荒れがあると心も沈みがち。ささっと治して元気を取り戻しましょう。さらに、お母さんが、あるいは奥さんが「もう歳だから・・・」と暗い顔をしているよりかは、「シミでも取って元気になろう!という方が、家族にとっても幸せみたいです(もちろん男性も!)。そして、このような話はとてもありがたく、私たちも励まされます。

これからも、スタッフ一同「医療と美容の融合」を目指し、何か一つでもみなさんの役に立てるといいなと思ってます。今後ともよろしくお願いします。