FC2ブログ

おこもり美容 おうちでケミカルピーリングNo.2即効性抜群!!透明感とハリが欲しいならヴァイブランスマスク

20200515_01.jpg

20200515_02.jpg

20200515_03.jpg

使い方は2種類
1.洗い流さない方法
いつものスキンケア(シークエンスジェルやクリーム)をして、20分おいて、その後適量を顔全体になじませてそのまま寝る。徐々に増やして毎日でも可。夜だけです。

2.洗い流す方法
洗顔して、トーナーのあと、顔全体に塗り、初めは10分くらいから、30分から60分くらい置いて、水かぬるま湯で洗い流します。そして、その後いつものスキンケア。同じく徐々に増やして毎日でも可。夜だけです。

20200515_04.jpg

実は、発売当時スタッフにも大人気で、みんなの失敗が「やりすぎ」でした。
私もです。

少量から、夜だけ週に2〜3日からはじめて徐々に塗れるなら毎日塗っても良いのですが、「塗った翌日から、顔がパーンと張った気がして、やみつきで、どんどん量を増やして毎日塗って、ピリピリしました」休むとすぐに戻るのですが、「やはり人間欲が出るんだね、、、」と話しました。

次からはちゃんと少しずつ塗り、結構30代、40代スタッフに大人気です。スペシャルケアですね。
ハリの上に、透明感も出てきますよ。即効性です!!


20200515_05.jpg
ノーベル医学生理学賞の大村智名誉教授が開発に貢献した日本の薬!!「イベルメクチン(のみ薬)」も、新型コロナに有効だと海外(アメリカ)の研究で報告され、承認を目指す治験がはじまったそうです(*^_^*)
すでにアフリカやアジアで、寄生虫の特効薬としてたくさんの人に使われているから副作用の程度がわかっているし、早く使える期待が持てますね!!

実際、アビガン(のみ薬)もイベルメクチンも日本の薬で副作用も少ないし、かかりはじめに使う薬なのに、なぜ米国の腎・肝障害の副作用が強く重症者用と思われるレミデシビル(点滴)の承認が先かわからないです。

(アビガンに対しては、よく「胎児に奇形が生じる副作用」と怖く書かれていますが、「妊婦は飲んではいけない。1週間は性交渉を避ける。」です。アビガンに関しては、赤江珠緒さんが、政府が言ってるよりずっと良いことをSNSとかで発信してくれてますね。)

さらに、新型コロナ肺炎はサイトカインストーム(免疫暴走)というのが怖いのですが、中外製薬のアクテムラ(リウマチの薬、点滴)が効くようで、重症患者対象の治験をはじめました。(海外ではすでにスイスの製薬会社ロシュ社が治験はじめています)

ワクチンができたら一番良いですが、時間がかかりますねえ。
でも、おかしいなと思ったら、すぐ検査ができて、治療が出来たら、とりあえずは安心しますよね。

急性期に飲む薬、重症で点滴の薬とか、だんだんわかってきて、明るいニュースが出てきましたね!!