FC2ブログ

ロールキット(ニードリング)再開します!

20190908_01.jpg
しばらくZOスキンヘルスでビタミンAの薬のテストをしていたので、ロールキットをストップしていましたが、本日より再開です。はい、ロールキットで、孔(あな)をあけたあとは、エンビロン製品しか使えません。

20190908_02.jpg
ロールキット(ニードリング)は、エンビロンの開発者ドクターフェルナンデスが、発明し研究しています。

特別に、美白のZOスキンヘルス(オバジZO)のミラミンや、ブライタライブ、あるいはハリによいZOのグロスファクターセラムや、レビジョンのビタミンC30%を塗りたいときは、朝だけ使います。

20190908_03.jpg
ロールキットも、回数沢山すると孔が沢山あいて、ビタミンAの量が多く入るので、まずはタテヨコナナメの1回から再開しました。上のイラストのように、肌の上でローラーを転がします。

ロールキットの効果の高さは、
1)回数(タテヨコナナメを何回か、時間で計るときもあります、5分とか)、
2)頻度(毎日か、週に何日か)
3)針の長さ(家庭用は、全く痛みもなく、当たっているだけしか感じない0.1mmです。クリニックで行うのは、メディカルロールキット。麻酔のクリームを塗って行いますが、針の長さは1mmと3mmです。)
4)孔(あな)をあけたあと塗るものあるいは、イオン導入超音波導入で入れるビタミンAの濃度

・・・できまります。

20190908_04.jpg
上の写真の左側が家庭用のコスメティックロールキット、右側がクリニックで行うメディカルロールキットです。


20190908_05.jpg
レーザー治療とロールキットの組み合わせで、頬のニキビ痕が改善した方です

20190908_06.jpg
こちらは70代の女性の顎のたるみ・シワが、ロールキットとレーザー治療の組み合わせで改善した症例です。
さて、これからまじめにやっていきます。患者さんは、すでにロールキットとDFモバイル(自宅での導入器)両方使かって、肌が素晴らしく蘇った方が数人おられます。
気が散ってナマケモノの私には、まじめな患者さんが目標ですσ(^^)