FC2ブログ

シミ、くすみ治療で小ジワも改善!

先生ブログ見出し

みなさん、TVCMはじめました!
木曜日の朝8時前に四国放送見てくださいね。




受付の横に、こんな写真置いてます。

IMG_0370.jpg

患者さんが「あっ、見た!」と。
はじめ赤池のCMとわからなかったそうですが、喜んでくれていたそうです。


「普通の男性と女性が、イオンモールのお店に行って、輝いて踊り出す!」というコンセプトですが、全然わからず、「なんか踊っている」がインパクトあると好評です。
出演は、私が習っている社交ダンスの先生方です。
次々、前習っていたヒップホップや、サルサの先生や生徒さんに踊ってもらおうかと思いましたが、みんな女性軍が「イヤ〜ん」と。
やる気があるのは、サルサと社交ダンスの男性の先生二人だけでした。次は、男二人で踊ってもらおうかな〜!?



さて、肝斑に、普通のシミが混在している60代前半の女性です。

CI_forblog.png

こちらの方は、初めの半年で集中治療として、くすみ(肝斑)用のレーザーメドライトC6と紫外線でできる丸いシミ(老人性色素斑)フォトフェイシャルを合計8回行い、その後ビタミンAの塗り薬治療「オバジZO」をしました。

zo_forblog.jpg


その後の1年くらいは、ビタミンAの化粧品を自宅で夜だけ針付きローラーでコロコロしてから塗るロールキットという方法と、来ていただいたときに電気でいれこむトリートメント中心です。

rc_rorblog.jpg


初めの半年でくすみがよくなり、さらに1年8ヶ月後シミ、くすみもさらに良くなっていますが、目尻のシワや、ハリがよくなっています。くすみのレーザーは4回だけしていますが、ビタミンAの治療が中心です。

そうなんです!!

ビタミンAはシミにも効果がありますが、コラーゲンやエラスチンも増やすので、しわやハリにも効果がありますね。
もちろんAの治療と言いながら、化粧品には,ビタミンCやE、軽いピーリング、各種ペプチドが入っており、トリートメントもAだけでなく、AとCを入れてますよ。


ビタミンAの治療は、化粧品やトリートメントは注意事項も少なく日焼けの前後はしっかり入れた方がよいですが、塗り薬治療となると注意事項を守って少しの日焼けも気を遣うのが大切です。
レーザーや塗り薬中は、積極的な日焼けをすると色が反対に黒くなってしまいます。
それでスタッフが、色々日焼けとか聞いて、一旦中止したり気をつけています。
注意がいるけれど、その分結果が早く出るのがオバジのお薬治療ですね!
(オバジZOの化粧品も数年前に出来ました)