FC2ブログ

シミの種類と治療

20170717-000.jpg

20170717-001.jpg
シミを取りたいという方はだいたいこの4種類のシミが多いです。シミの種類によって治療法は異なり、どう組み合わせるか考えます。

20170717-003.jpg
この方は、40代の女性で、光老化のシミに肝斑が重なって、目の下のクマは青あざのシミも疑われました。若いときはよくゴルフで日焼けをされていたそうです。

右の頬のシミ(※青色の点線部分)は、10年くらい前に液体窒素治療を行った痕だそうですが、一旦薄くもならなかったそうなので、炎症後の色素沈着というより、シミがそのまま残っていると考えQスイッチルビーレーザーを照射しました。その後は、肝斑やレーザーをしていない普通のシミに対して、ビタミンAの治療として、オバジZOを行いました。

とてもきれいになっています。シミだけでなく、小じわ、毛穴も良くなっていますね。

「右のシミがあったところが皮膚が硬くて、笑ってもきれいに笑えなかったのに、綺麗に笑えるようになった」と。
「そういうこともあるのかなあ」と感心しました。

たるみに比べると、シミ治療は簡単だと思う今日この頃です。