FC2ブログ

未来では薄毛の人はいない

20160805_07.jpg
現在、育毛治療は、男性ならば「プロペシア、そのジェネリックのフィナステリド、新しいザガーロなどの飲み薬」「ミノキシジル15%の塗り薬」と、ヘアケア(メンズサロンでのサロンケアや自宅でのシャンプー)、そしてクリニックでは「HARG療法」で治療しています。

20160805_01_2.jpg

かなり結果がでていると思います。3カ月くらいから改善し、ケアを続けることで、良い状態のままです。

20160805_02.jpg

20160805_04.jpg

20160805_05.jpg




さて先日、理科学研究所が「毛がないマウスに加工・増殖したヒトの細胞を移植し、発毛させる実験に世界ではじめて成功した」と発表しました。

20160805_06.jpg
「自家植毛」という治療法があります。後頭部の方は年とっても毛が生えていると思いますが、そこの頭皮を横一列細くとって、それを株分けみたいにして薄毛のあたりに植えていく治療方法です。将来もっと薄くなることを予想してセンス良く場所を考えて植えていくそうです。(当院では行っていません。)

しかし、これはトータルで考えると毛髪の数は増えないし、資源(毛包)が増えるわけではないので限界があります。

それが、再生医療だと、少量の頭皮を取ってきて、毛包再生し、数を増やして頭皮に移植していくことができるのです。脱毛症に対する毛包再生医療です。2020年までにヒトの臨床実験を計画しているそうです。

すごいですねえ。 未来では薄毛の方はいなくなりますね。

まあ、実用化までには、時間がかかること。おそらくは非常に高額な治療になるのではないか(心不全治療のハートシートは1400万円と聞いています)が心配ですね。

ということで、とりあえず今できることをやっていきましょう!!
ご主人に若々しくいてもらいましょう~!

※研究の紹介はこちらから>>

tag : HARG療法