FC2ブログ

美容皮膚科学会に行ってきました

2015_0804_01.jpg

2015_0804_03.jpg
レーザーの展示もいっぱいです。
新しいレーザーもたくさんありました。

2015_0804_04.jpg

逆に長期間使っているフォトフェイシャル(IPLという機械)ですが、以前からこの10年以上で回数をかなりしている患者さんが、色味(シミ・そばかすなど)の治療なのに、「たるまずふっくらしてシワもあんまりできない。なんでだろう。」と思っていましたが、IPLの機械で3ヶ月おきくらいに、わりと弱めに回数を重ねていくと高齢者に若返りに関する遺伝子が発達してくるという研究報告があり「なるほどなあ~」
今後は積極的に「弱くIPL3ヶ月毎に照射治療」をしていこうと思いました。

-------------------------------

さて、私は『ビタミンAの治療』が大好きです。ビタミンAの高機能化粧品というと「エンビロン」と「NEWオバジZO」。

2015_0804_06_1.jpg

2015_0804_07_1.jpg

そのZOについての講演を聞いて良かったです~。

2015_0804_08.jpg

オバジZOは、今クリニックで塗り方のいろんな工夫をしていますが、シミ、シワ、ニキビの患者さんにどんどん効果を出すためにというのが中心です。
しかし、ほんとうに悩みがない人でも、一般化粧品やめて、これだけ塗ればそれだけでも「良くなった」と実感できるだろうなと思いました。

例えば、私は「洗いすぎない、こすらない、塗りすぎない」のスキンケア指導とメイク指導を基本としているので、洗顔を簡単にして、保湿目的だけの化粧品1個だけにして(塗るものを減らす)、1ヶ月でくすみもニキビもこれだけ改善します。


2015_0804_09.jpg
こちらは40代の女性です。洗顔方法を変えただけで、3週間で肌あれ・くすみが改善された症例です。

2015_0804_10.jpg
こちらは30代女性の方です。洗顔方法とファンデーションを変えただけで、ニキビが改善されました。

(この後、お二人はオバジの強いビタミンAのお薬治療に入りました。強い集中治療前に肌を整えたという状態です。)

そこで、集中治療にこれない、忙しくてクリニックに通えない方でも、その1個の化粧品をデイリーパワーディフェンスにしようと思いました。

2015_0804_11.jpg
やさしくビタミンA、抗酸化物質のビタミンE,ペプチド、セラミドが配合されていて、3ヶ月6ヶ月でかなり改善されると思います。
学会でもデイリーパワーディフェンスがアトピー肌でも敏感肌でも使えると発表されていました。朝はデイリーパワーディフェンスと日焼け止め兼化粧下地のサンスクリーンプライマーを塗ってファンデーション、夜はデイリーパワーディフェンスのみ。それで今まで一般化粧品しか使っていなければ、きっと見違えるように肌は蘇ると思いました。
これは、クリニックでなくても市場町のウエスト、クレメントホテルのascクレメント、もちろんメンズはメンズascで大丈夫です。

もっと効果を求める方の場合は、そこでビタミンAの濃度を高くしたり、ピーリングローションを組み合わせたりすれば良いだけです。

----------------------------------------------

「あ、そうか。こうしてみよう!」など、いろいろ毎日の診察の改善点など考えながら、発表を聞いた後は・・・・

2015_0804_12_2.jpg
トルコ料理店でベリーダンスを観るのです。

2015_0804_14.jpg
フラメンコをされているダン友(ダンス友達)の愛媛県の村上先生も踊る踊る

2015_0804_15_2.jpg
そして、以前講演会に来ていただいたクロスクリニックの石川先生。
先生は「僕まで踊ると、写真撮る人がいなくなるでしょ~」と。