FC2ブログ

最近女性の育毛相談が増えてきました。

2015_0324_11.jpg
男性と比べて、女性は症状も原因もいろいろです。
パーマネント、ヘアカラーなどやめられないし、ホルモンの低下、ストレスとかもかなり関係があります。

2015_0324_13.jpg
私は昔から髪が多すぎるくらいでしたが、つむじが2つあります。今まで全く気にしていませんでしたが、ダンスの発表会のDVDで自分を見て「なんだかな~これは何?」となりました。

そんなことを気にしていたところ、ダンスのアヤ先生に「ダンスのデモンストレーションに出る前に、「頭のトップの所にコレ付けるといいよ。そうするといちいちカーラーで巻かなくても、トップが高く見えてキレイよ♪」と小さな付け毛をいただきました。

さっそく試してみると、つむじが目立たない!

私「せんせい~!私うすくなってるの?」
アヤ先生「いやいや、つむじが目立つのよ」
私「(いや~、アヤ先生本当は薄いと思ってんじゃないの?)」

・・・ということがありました。

そんなことがあり、私自身も育毛を気にするようになりました。

はっきり言って男性の育毛はカンタンです! 男性の場合は原因はほとんど遺伝(男性型脱毛症、日本人なら3人に1人)で、プロペシアという飲み薬がよく効きます。またミノキシジル15%配合の塗り薬もあり、最新治療としてグロスファクターを使うHARG療法もあります。

2015_0324_01.jpg
こちらは20代の男性です。飲み薬のプロペシアや育毛ローションなどでの家庭でのケアと、HARG療法を組み合わせることで、3~4カ月で改善しました。

それに比べて女性の育毛はコツコツです。 しかし最近女性の育毛も注目され、いろいろ開発されてきました。




2015_0324_02.jpg
基本はシャンプーです。頭皮を健康にすることを考えたシャンプーを選ぶことが大切です。『泡立てをよくしたり、泡切れをよくしたりする成分。洗った後、一見髪をさらさらにするためコーティングする成分』などは、頭皮によくないです。

2015_0324_03.jpg
泡シャンプーを使うと、すぐに髪の根もとが立ってくるのがわかります。患者さんによっては、しばらくは泡シャンプーを使い、そしてかなり安心したらHGのシャンプーに変えてみる、というふうに交互に使われています。

2015_0324_04.jpg
そして、男性用の育毛剤としておなじみリアップの成分ミノキシジルを配合した育毛ローションが、レディースロゲインです。さらに白髪をも改善していくというナビジョンの育毛ローション、イチョウ、クロレラ、オオバモクの植物成分中心のHGヘアリバイタライジング育毛ローション(すべて医療用です)。

2015_0324_05.jpg
育毛ローションは、この3つの中から選んでもらっています。
レディースロゲインが一番おすすめですが、クリニックまで来られない方が、サロンでHGローションやスカルプローションを続けられて結構満足されています。

2015_0324_06.jpg
さらに、サプリメントとしては、パントガール(Pantogar)とHGリライズ錠、この2つの中から選んでもらっています。

2015_0324_07.jpg

次回のブログでは、最新の特別治療HARGをご紹介します。