FC2ブログ

新年おめでとうございます

2013_0101-15.jpg
2013_0101-04.jpg
あけましておめでとうございます。
新しい年をむかえ、みなさまに幸多き1年でありますよう心からお祈り申し上げます。

昨年は10周年ということで大変お世話になりました。今年はまた原点に戻って頑張ろうと思いますので、よろしくお願いします。

2013_0101-13.jpg
もともとこんなに一生懸命美容医療をする気はなく、内科の片手間にしようと思って駐車場に「Akaike Skincare Center」を建てました。写真が開業時のasc westです。美容医療どころか「スキンケア」という言葉も、「光老化」という言葉も、全く知られていなかったころです。

2013_0101-12.jpg
こちらが店内です。写真左に内科院長が写っていますが、太っていましたので今の(こちら>>)方が若く見えます(^^) パワープレート・トレーニングのおかげですね。
http://akaikeclinic.blog84.fc2.com/blog-entry-98.html

2013_0101-03.jpg
ドクターフェルナンデスのスキンケアハンドブックを読むと「美容にも医療があるなんておもしろいなあ。なんでみんな効果もないのに、高価なまじないみたいな美容ばかりしているんだろう」と思いました。

ですが Akaike Skincare Center を作ってはみたものの、最初のころの周りの反応は「スキンケアって何?ここ何するところ?」「調剤薬局?」「マッサージしてくれるン?」といったもの。「美容医療」はエステや皮膚科より知られていない存在でした。

「なんでみんなわからないのかな~?・・・・先生、美容医療、ドクターズコスメってすごいね~!と感動してもらいたい~。」と毎日思っていました。

2013_0101-07.jpg
同じころ、私は内科外来で糖尿病(私は糖尿病と循環器が専門です)のチーム医療とインスリン治療に力を入れていました。

当時は入院しないと糖尿病の飲み薬からインスリン注射治療にかえることは出来できませんでした。そんな時、糖尿病学会で「入院せず診察だけで変えていく方法」が新しく発表されました(今はその方法が主流です)。新しいもの好きの私はさっそくその方法を取り入れることに。ひとつ何かをやり出すと熱中する性格なので、かなり力を入れていました。

幸い内科の患者さんからは好評で、「インスリンにかえて良かった、先生のおかげです、ありがとう!」といっていただけました。

一方でスキンケアのお客様からは
「シミってホントに取れるの?」
「高いんでしょう?」と、疑心暗鬼という感じで。

まだまだ美容医療を伝えきれてなかったころです。
早く「先生のおかげです~、来て良かった~!と言われたいものだ。」と思ってがんばっていました。

2013_0101-11.jpg
そんな時期もありましたが、今では…
「来て良かった~!毎朝、鏡を見ると元気が出る。ありがとうございます!」

「肌の調子が良いと気持ちが明るくなる、早く来れば良かった」

などと言っていただくことが多くなりました。

お客様の声はこちらから>>

さらに患者さんが友達に紹介していただく機会もあるようで、
「友達に聞かれたから、先生がみてくれて自分にあった治療法を言ってくれる。予算もいろいろで安いものもあるよ~と説明しておいたわ」などと話してくださってるみたいで、「ありがたいな~」と思う毎日です。


2013_0101-06.jpg
あれから、レーザーを導入したりascもいろいろ治療法は増えました。ビタミンAのドクターズコスメから始まり、レーザーがすごいと思うこともありましたが、やはり底力あるのはビタミンAだと思う今日この頃です。もちろん併用するのが相乗効果で素晴らしい結果が出ますね。
とにかく「赤池に行って良かった!」と思ってもらえるよう今年も頑張って治療しなくちゃ!と決意を新たにしました。

本年もよろしくお願いします。