FC2ブログ

日本人は毛穴が小さい?!

2012_0705_01.jpg
日本人と他の人種の肌を比べたときに気づくのは、日本人は毛穴のサイズが小さいことだそうです。今の季節、若い方まで「毛穴が~!!」と、毛穴を気にして来院されるのですが意外でしょう?日本人は白色人種に比べて身体や顔の体毛が少なく、しかも細いから毛穴が小さいそうです。

さて、毛穴の数と大きさは生まれたときから同じで、増えたり減ったりすることはありません。

2012_0705_02.jpg
増えたり大きくなったりしたように感じるのは、毛穴のまわりがすり鉢状になって目立つからです。それに、毛穴の悩みと言ってもいろんなタイプがあります。マイクロスコープで診断して、原因にあった治療法を選んでいくと驚くほど小さく見えるようになります。

2012_0705_07.jpg

2012_0705_04.jpg

2012_0705_06.jpg

毛穴が目立つ原因は、だいたいこのようなものです。
1)たるみによる涙型の毛穴の開き
2)皮脂分泌過剰による毛穴の開き
3)乾燥による毛穴の開き
4)皮脂の詰まり、角栓
5)産毛
6)ニキビ痕

1)と6)に対して、フラクショナルレーザーフラクセル3アファームマルチプレックスエコツー)をよく使いますが、一番新しいのが「アクネスカーニードリング」です。

経皮コラーゲン誘導療法(Collagen Induction Therapy)の一つです。
1~1.5mmの針付きローラーで微小な孔をあけたあと、低周波超音波でビタミンAとCを入れていきます。
レーザーよりも、予算もアフターケアも気軽な治療法で、最近人気です!

毛穴治療の詳細はこちらから>>