FC2ブログ

ゴージャスなゴールドのロールキット

20210219_01.jpg
2月22日から、ゴールドのロールキットが数量限定発売されます。
今回は、お店での販売がなくて、Live active store(エンビロンのネットショップ)からのみです。アヴァンスセラム(自宅でのロールキットのハリ用セラム)とセットで4万円。

日本ではまだ未発売で、今年発売予定の先行発売のようです。

20210219_02.jpg
実は、私も数年前からロールキットはゴールドを使っていますが、針はちょっと長いみたいで、すごく効果が高い気がします。

2013年春のascスペシャルサンクスパーティの時にDr.フェルナンデスからいただいたのがはじめてでした。

20210219_03.jpg
ちょうどサンクスパーティの写真が残っていました!
Drフェルナンデスが会場の皆さんの前で、「これは私のロールキット」と旅行中も使われているものをポケットからいきなり取り出して説明してくれたときのです。(ゴムの四角い入れ物に入って突き刺すと動かないので、持ち運びに便利)顔にクルクルさてれて、特に「ここが大切」と耳の後ろを何回もされていたのを思い出します。

優雅に、夜のお手入れをしたい方にぴったりです。
いくつあるのかわかりませんが、興味がある方はどうぞLive active storeから(22日からの発売予定です)。

消毒しながらしっとりうるおす「ハンドサニタイザー」

20201219_01.jpg
エンビロン開発者が監修した「ハンドサニタイザー」が新発売!!消毒しながらしっとり潤します。ベンザルコニウム塩化物とアルコール30%で、新型コロナウイルスに対する消毒を厚生労働省から認可されました。さらに、ビタミンE、ビタミンC、スクワランを配合し、ハンドクリームの働きも兼ねています。

さらっとしているけど、消毒と保湿する不思議な感じ。香りはないです。60gですが、持ち歩くにはちょっと大きいかなの1,870円です。

イオン店のInstagramでも紹介しています。



20201219_02.jpg
世界最古の修道院コスメのカマルドリからは、ハンドジェルがあります。アルコール70%、アロエ、ラベンダーが配合されています。良い香りがします。アロエベラ液汁(保湿成分)が手指に潤いを与え、清潔に保ちます。70mlでバッグにも入れる大きさで、1,980円です。
なぜか、お好きな方がいてその方がたくさん買ってくれています。


20201219_03.png
そして、これがアルコール70%スプレー、お家でも持ち歩きにも便利で、440円。やはり買いやすいですね。

でも、アルコールだけだと、手が荒れてしまうので、私は毎日何回もエンビロンのビタミンAやCEのオイルを手に塗っています。

20201219_03.jpg
エンビロンのモイスチャーACEオイルです。こちらをハンドクリームがわりに。おかげさまで手は荒れないです。でも、冬場は乾燥もするので、エンビロンのサニタイザーがよいかと思っています。

エンビロンのハンドサニタイザーや、カマルドリのハンドジェルなら、お手入れも兼ねてます。

DFモバイルに驚き!!DF押しです!!

20201117_01.jpg
DFモバイルは、エンビロン開発者のDr.フェルナンデスが開発した、自宅用の導入器です。イオン導入、超音波導入が出来ます。もちろんエンビロン製品専用です。

私が自宅用の美顔器で、患者さんに効果ありと提案しているのは、3種類だけです。


20201117_02.jpg
Dr.フェルナンデスのロールキット

20201117_03.jpg
Dr.フェルナンデスのDFモバイル

20201117_04.jpg
また、レーザー会社開発のRFのNEWAリフト

しかし、つい最近まで私の頭の中で、ロールキットが効果一番でした。

20201117_05.jpg
こちらは40代の女性ですが、レーザー治療と組み合わせて、ロールキットをされていました。6年後は年齢を重ねても、むしろキレイな肌になっています。

ロールキットで肌がキレイになった方が増えていたので、 治療のプロトコールを作り直して、さらにたくさんの方がきれいになっています。

だから、ロールキットができる方に、「ロールキットをして、さらに DFモバイルされますか?」と聞いていました。

それは、この方の症例写真が上がってきたからです。

20201117_06.jpg
女性の患者さんですが、レーザー治療と組み合わせて、ロールキットとDFモバイルをされています。

最近レーザーをしていて、明らかにビタミンAがあふれる輝く様な肌の方を立て続けに発見して「何したんですか?」とカルテをくりながら話していると、DFモバイルです。

「ロールキットと一緒はできないけれど、DFだけならと思いまして」とう方が増えて結果を出しているのです。

だから、頭をきりかえて、ロールキットができたらDFというのをやめて、「DFから」に変更しました。

みなさん、夜のお手入れが楽しみという方は、DFモバイル向きなのでどうぞ試してみてくださいね!

Start Low,Go Slow!!

「Start Low,Go Slow!!」

Dr.フェルナンデスが開発したドクターズコスメ「エンビロン」の「低濃度からはじめて、ゆっくりとステップアップ」という基本的な考え方です。
インスタで、Dr.フェルナンデスがインタビューで語っているのが良かったので書いてみますね。




20201020_01.jpg
初めから高濃度のビタミンAを顔に塗ることはできる人はいません。
レチノイド反応(ビタミンAの反応、カサカサ、赤みなど)が起き、「こんな最悪なクリーム、世界中探しても無いわよ!!」と捨ててしまうことでしょう。だからこそエンビロンにはステップアップシステムがあるのです。

ビタミンAは段階的に、皮膚の代謝を正常に戻していきます。肌がビタミンAをうまく使いこなせない、つまりは肌の中に、そのための化学物質が十分にないから、ビタミンAを細胞の外から内側へ取り込む働きがうまくいかないのです。

なぜなら、私たちのほとんどは、クリームを使おうと思ったときには、肌のビタミンA不足が起きているからです。

20201020_02.jpg
まとめてみますと、
どうも、皮膚の細胞の中にビタミンAが入って、効果を出すためには、細胞内に入るためのレセプターを必要とするみたいですが、ビタミンAが不足している老化肌の人ほど、レセプターの数が少ないようです。

しかし、塗り続けていくと、そのレセプターの数が増えてビタミンAが細胞内に入ることができて、効果が出てくるということです。

「Start Low,Go Slow」つまり、低濃度からはじめて、ゆっくりとステップアップというエンビロンの考え方。
「初めは肌がびっくりするかもしれません(もちろん、低濃度だと反応が出ない人もいる)が、慣らしていくとどんどん効果が出ますよ。」です。
だんだん濃度の高いビタミンA配合のものに変えていく、ステップアップして慣らしていくと、肌がまるで生まれ変わったような、潤いに満ちたツヤ肌になっていくということです。

ZOスキンヘルスのDr.オバジは、ずっと主にはビタミンAの塗り薬(トレチノイン)を使い、「ビタミンAの反応は出ますが、今から顔の大掃除をしますよ!」的な感じ(セラピューティック)でしたが、数年前から化粧品中心で慣らしていくスキンケアもありますよ!です。

どちらにしても、この2つが、今流行りのビタミンAスキンケアを少なくとも20年以上前から作り続けてきた最も信頼できるドクターズコスメですね。
最近雑誌などの広告や記事によく出てくる美容成分「レチノール」も、ビタミンAの一つの種類です。
20201020_03.jpg

Aesthetic Everything Awards

20201005_01.jpg
私が大好きなDr.フェルナンデスが開発したビタミンAで代表的なエンビロンが、エステティックエブリシングアワードのトップメディカルスキンケアラインを受賞したそうです。名誉あるアメリカの賞みたいです。

20201005_02.jpg
なんと、あのNYのタイムズスクエアに大きな看板かかげられています。

20201005_00.jpg
Dr.フェルナンデスが国際的にかなり評価されているのは確かですが、最近日本ではYoutubeで一般の方々から広まってきている気がします。

20201005_03.jpg
写真は昨年2019年10月27日に開催したアンチエイジングセミナーで、Dr.フェルナンデスが講演してくれた時のです。写真左は、エンビロンを日本に導入された戸澤先生です。

もともと内科医の私が、エンビロンに出会い「こんなすごい医学的な化粧品があるんですよ!」と言いたかっただけではじめたasc(アカイケスキンケアセンター)。

私とスタッフともども「スキンケアって何?光老化って何?」「ビタミンA?ビタミンCと違うん?」言われ続けたものですが、最近では「苦節18年ですねー!いよいよビタミンAの時代です~*\(^o^)/*」と喜んでいます。


Dr.フェルナンデスにエンビロン誕生きっかけなどを聞いた動画がYouTubeにありますので、ぜひ見てみてください!




20201005_04.jpg
医療痩身マシンのクルスカの患者さんも最近増えてきていて、これも「苦節○年ですねー!」と話しています(苦節シリーズの他にはパワープレートとかも…)。徳島では、都会からかなり遅れて流行るみたいです。

好きな方はクルスカ何部位もどんどんやる!でしたが、クルスカ知らない方も多かったです。

これもまた自粛期間で情報が広まった気もします。