FC2ブログ

伊勢丹で販売中

20200123_01.jpg
3月のascサンクスパーティーで、祥雲閣のお料理にも使っていただくオリーブオイルです。

20200123_02.jpg
カマルドリ修道院コスメ 日本代表の酒井さんは、イタリアつながりで「レオナルドさんのエキストラバージンオイル」も取り扱いされています。イタリア フィレンツェ約30キロ離れたモンテスペルトリで作られたオリーブオイルです。

20200123_03.jpg
今、新宿伊勢丹で空輸したエキストラバージンオリーブオイルの販売会をしているみたいで写真が届きました。

20200123_04.jpg
日本では例えば鳴門わかめとか、基準が厳しいのですが、エキストラバージンオリーブオイルの基準は非常にあいまいだそうです。(日本は、偽装わかめには厳しいけれども、オリーブオイルは100%の基準がゆるい、100%でない物が多いと言うことらしいです)。

寿命を延ばす食事というと和食と思いがちですが、寿命を延ばす報告があるのは地中海料理です。その理由の一つがオリーブオイルを沢山とること。

私も自宅でレオナルドさんのオイルをサラダ用とか、揚げ物用とか使い分けています。

さて、宣伝のようですが、オリーブオイルは、ascは販売はしていません(^_^;)

興味のある方は、サンクスパーティーで、直接酒井代表にお聞き下さい!

ZOスキンヘルスのニキビ治療(塗り薬なし)

以前、ZO Academyでの研修の中に、ニキビ治療法のプロトコールがあったので、「新しく入った、脂性肌でニキビがあるスタッフで試してみます」と2ヶ月後の経過を書きましたが、その後の経過をご紹介します。

前回の記事はこちら>>

20191210_01.jpg
2カ月でニキビがかなり減り、肌がキレイになっています。

20191210_02.jpg
はじめ1ヶ月は、洗顔剤をいつも私が処方するのより、洗浄力がやや強いジェントルクレンザーにして、角質ケアにはエクスフォリエーティングポリッシュです。ポリッシュは週に何回か使いました。球体の形をした超微粒子マグネシウムクリスタルで、肌を傷つけずに、角質ケアをします。

20191210_03.jpg
そして、バランサトーナー(あとから塗るものの浸透を良くする化粧水)、デイリーパワーディフェンス(優しく肌を整えるビタミンA配合)をぬりました。
1ヶ月後から、Wテクスチャーリペア(これに強いビタミンAが入っています)を使いました。

さらに、毛穴が気になるとのことで、PSリファイナーも途中で加えました。

その後の経過ですが、

20191210_04.jpg
6ヶ月後です。

20191210_05.jpg
鼻周辺とアゴのニキビがなおり、
鼻と周辺の毛穴が小さくなっています。
ビタミンAの反応も彼女はあまり起こらなかったそうです。ディフェリンとか、トレチノインなどの薬を使わない、いわゆる化粧品によるニキビ治療です。
ビタミンAの塗り薬なし化粧品だけでもここまでできます。
(トリートメントは時々しています)

さらに、ビタミンAの塗り薬を追加すると

20190828_01.jpg
前回のブログでは、ZOスキンヘルス(オバジZO)の化粧品(ホームケアのみ)を使ったニキビ改善の写真でしたが、ビタミンAの塗り薬と、サロンでの月1~2回のビタミンAとCのイオン導入を追加すると、このようなたくさんのニキビの方も10ヶ月後にかなりニキビがよくなっています。

20190828_02.jpg
こちらがサロンでのイオン導入です。皮膚細胞のダメージを修復し、正常化することで、健康な皮膚をつくります。

そして、ニキビ治療も「ビタミンA」ですが、ニキビ痕の赤みと色素沈着の治療も「ビタミンA」なので、それもよくなっています。

よく患者さんが「ニキビ痕が治らないんです」と言われますが、一つひとつのニキビの痕はきれいに治っているのですが、次々に新しいニキビができるとニキビ痕が治らないと思ってしまうのです。

新しいニキビを作らない⇒ニキビ痕を治す

で、キレイになっていきます。

ニキビ痕の凹みは、フラクショナルレーザーや、メディカルロールキット(クリニックで行う長い針のローラーによるニードリング治療)が必要です。

20190828_03.jpg
こちらがメディカルロールキット。

20190828_04.jpg
メディカルロールキットとフラクショナルレーザーを併用した方ですが、深いニキビ痕の方でも、5カ月くらいで改善し、続けることでさらにキレイな肌になっていきます。

ZOスキンヘルスのニキビ治療

4月にDr.オバジのZO Academyに参加したときに、少し気になることがあって、スタッフモニターで試してみました。

クリニックに来られるニキビ治療の患者さんの中には、脂性肌というより、普通肌、乾燥肌、アトピックスキンの方も多く、むしろ乾燥しないように、洗顔は物理的刺激にならないようにしてもらっています。そのため、ZOスキンヘルスでのビタミンA治療のときも、asc独自の洗顔を使っていました。
しかしZO Academyでの研修の中に、ニキビ治療法のプロトコールがあったので、新しく入ったスタッフで試してみました。脂性肌でニキビがあるスタッフです。

20190824-1.jpg
こちらが症例写真です。2カ月でニキビがかなり減り、肌がキレイになっています。

20190824-2.jpg
洗顔剤はいつも私が処方するのより、洗浄力がやや強いジェントルクレンザーです。エクスフォリエーティングポリッシュは角質ケアです。週に何回か使いました。球体の形をした超微粒子マグネシウムクリスタルで、肌を傷つけずに、角質ケアをします。

20190824-3.jpg
そして、バランサトーナー(あとから塗るものの浸透を良くする化粧水)、デイリーパワーディフェンス(優しく肌を整えるビタミンA配合)、Wテクスチャーリペア(これに強いビタミンAが入っています)を使いました。

ビタミンAの反応も彼女はあまり起こらなかったそうです。ディフェリンとか、トレチノインなどの薬を使わない、いわゆる化粧品によるニキビ治療です。

目の下・口もとに、ヒアルロン酸溶けるニードル状美容液、貼って寝るだけ

20190712_01.jpg
ナビジョンから目の下、口元用のニードリング状美容液に新しい製品がでました。

20190712_02.jpg
左は以前から出ていた、HAフィルパッチ。右が、新しく発売された、医療機関店頭のみ取り扱いのナビジョンDR アイフィラーです。

20190712_04.jpg
こちらがシートを取り出したところ。ヒアルロン酸を針状に固めたものが、約1800本シートに敷きつめられています。

20190712_03.jpg


ヒアルロン酸100%の針状のマイクロニードルです。 一般向けのものは、数年前からありましたが、今回医療機関店頭用に、さらに強力になって発売されたものです。

昔、はじめて見たときに、「これは患者さんは、すごい好きそう」と言ったのですが、スタッフがイマイチのらずあまり流行りませんでした(スタッフはビタミンA好きすぎて)。

しかし、数年たって世間ではネット上で、よく似た医療でないパッチが氾濫してきました。本家本元が改善に改善を重ねて、パワーアップしました。目もと・口元の針が気になる方、乾燥が気になる方、明日は特別な日!!と言う方におすすめです。



イオン店の上田店長が早速試しました。

20190712_05.jpg
まずセットのナビジョンDR アイセラムを目元に塗って、

20190712_06.jpg
美容液シートを目元に貼ります。シートは夜貼って、朝までそのまま眠ってください。

ちょっとはじめ痛いかなと思うけど、大丈夫です。

20190712_07.jpg
上の写真が夜(使うまえ)で、下の写真が翌朝です。使った翌朝から、目元のむくみが取れて、ハリ感アップ、化粧ノリも良いとのことです。

ロールキット、ZOスキンヘルスのビタミンAの塗り薬をされている方は出来ないです。