FC2ブログ

ゼオスキン・セラピューティックの底力!!

20210415_00.jpg
このコロナの自粛時期、YouTubeなどをきっかけに大人気のゼオスキンのセラピューティック(Dr.オバジが開発した、ビタミンAの塗り薬治療)ですが、ascでは長年お馴染みの治療です。
Dr.オバジ開発の製品は、以前はオバジニューダームという名前のものでしたが、赤池クリニックではこの時期から大人気でした。

その証拠というような方が、今回紹介する症例の方です。

20210415_04.jpg
私は診察で、赤み皮むけなどのビタミンA反応もあるし「お肌の大掃除ですから、1~3年に1回したらいいんじゃないの」と説明していましたが、この方はゼオスキン・セラピューティックが大好きで、毎年されました。

最近10年目、9回目を終了された時の写真ができました。

レーザーは、4回目の前に1回、症例写真の承諾プレゼントで1回だけフラクショナルレーザー(マドンナリフト)を行っただけです。年に1回のセラピューティック以外の時は、エンビロンのビタミンAのホームケアやロールキットをしてくださっています。

10年で、肌は見違えるように綺麗になっておられます。目の下、法令線の改善、シミくすもありません。

20210415_03.jpg
頬の写真ですが、ニキビ痕の凹凸があった肌も著しく改善されています。

今まで、「ニキビ痕の赤みと色素沈着は、ニキビの治療と同じビタミンAでできます。しかし、ニキビ痕の凹凸は、フラクショナルレーザーか、ニードリング(メディカルロールキットなど)が必要です。」と説明していましたが、少し前のブログでも登場した1ヶ月に13回トリートメント(事情があり1ヶ月しか、サロンにいけなくて、1週間に1回乳酸ピーリングと、1週間に2回ビタミンA/Cのイオン導入や超音波導入)でニキビあとが改善された方も出てきて、ビタミンのA治療だけでもは凹凸は治るんだと感激です。

本当に、ascを引っ張っていってくれているのは、真面目にコツコツしてくださる患者さんですね。

この頃は、一般的にエンビロン派、ゼオスキン派、ロールキット派、DF派、m22好き、マイルドサーマ好き、ニードリング派と、それぞれみなさんが好きな治療法を見つけておられる気がします。

ビタミンAのホームケアに、スペシャルケアとして、レーザーや塗り薬、ニードリングを時々入れていくという方が、費用対効果が高い、かけた予算に対して、効果が大きいと思いますね。

黄砂ひどい・・・・さすがDr.フェルナンデスは早い

20210405_01.jpg
3月末にテレビなどで黄砂の話題が流れていました。こちらの写真は広島市内の黄砂の様子らしいです。

実は、4月新発売の製品について、エンビロンから「こういう時代なので大気汚染から肌を守るスキンケア」「スキンケアの未来の幕開けですよ。」と、聞いていましたが、ピンとこずに「そういわれてもなあ~」と思っていましたが、先日朝起きて外をみると「遠くの山が見えない!(田舎なんでいつもは山がぐるりとみえます)」

なんと、天気予報では「晴天」青空が拡がるはずが、「曇ってる?遠くが見えないのは霧なのか?」という状態の黄砂でした。

「ほんとに、ちゃんと砂漠化しないよう植林とかするよう国どおしで話し合って欲しいわ。これじゃあ呼吸器疾患も増えてしまう」と思いましたが、そういえばエンビロンから・・・紫外線、空気汚染などによる乾燥ダメージ、ブルーライトなど室内でのダメージ対策のスキンケアがあったはず…

20210405_02.jpg
2つとも4月15日発売の新製品です。
写真右がデフェンススプリッツ(ミスト状スキンローション)です。これはお化粧した上からでもシュッと吹きかけ、「肌呼吸をさまたげないシールドを作る」スキンケアアイテムです。

20210405_03.jpg
ビタミンCなど配合の、優しいつけ心地のミスト状シールドが、肌のバリア層を守ります。朝、晩のスキンケアの最後やに注でもOK。6,380円です。

そして写真左がピュリファイングマスク(クリーム状マスク)。こちらは、「汚染物質、不純物など吸着し取り除く夜のパック」です。炭やカオリン(良質の泥)、シアバター、ホホバオイルなどで、汚れを吸着するだけでなく、肌のバリア層も守ります。週に2~3回、洗顔して化粧水のあと、パックして20分置いて洗い流してください。6,050円です。
20210405_04.jpg

さすが、Dr.フェルナンデス「すすんでる」と思いました。

2つとも4月15日から発売なので、しばらくお待ちください。

ラドローションがグレードアップ!!ZOスキンヘルスの日焼け止めからも新製品!

前回ブログの最後に書きましたが、ラドローションが新しくなりました。それに、新製品もでました。

20210319_00.jpg
簡単に説明しますと、「しっとり系」「さらっと系」でしょうか。

しかし、箱も、容器も、よく似ている上に、英語で書いてあるので、間違えそうですねえ(^_^;)。 間違えそうなので、

◆ラドエンリッチドサンクリーム(旧ラドローション)を→ラドリッチ

【新発売】ラドシールドミネラルサンスクリーンを→ラドシールド

と呼ぼうかな~と思いました。

それで比較の表を作ってみましたので、参考にしてくださいね。

20210319_01.jpg


さらに、ゼオスキンヘルスからも新製品が出ます。
20210319_02.jpg

20210319_03.jpg
パウダーサンスクリーン(SPF30/PA+++)です。軽いので、外出時の持ち運びに便利で、皮脂を押さえて、テカリをなくします。こちらも、ビタミンA/C/Eが含まれて日焼け止め美容液パウダーですね。

20210319_06.jpg

こちらは4月1日からの発売です。

20210319_05.jpg
こちらは少し前に新発売だった、ジェーン・アイルデールのパウダーミーのサンスクリーンパウダー(SPF30/PA+++)。こちらは、ミネラルパウダーで、お子様や肌の弱い方でも大丈夫です。

20210319_07.jpg
アメリカで、サンスクリーンパウダーブラシ付き容器が新しく流行っているのでしょうかね。よくにてますね。

20210319_08.jpg

使ってみて

20210316_002.jpg
使ってみて20210316_001.jpg これに落ち着いたのが、マスクしてのポイントメイク、「ジェーン・アイルデールのフォエバーピーチを塗り、マスクにつかない、色の落ちないビヨンドマットのObsessionの重ね塗り」です。

私は昔から外資系有名ブランドの口紅や、落ちにくいという口紅を塗ると1日で唇がボロボロになっていました。

ビヨンドマットは、それに比べると唇のあれは起きませんが、少し他のジェーン・アイルデールのリップよりは乾燥気味になりました。それで、あえてビヨンドマットより先にフォエバーシリーズを塗ると大丈夫です。

20210316_003.jpg
こちらの写真はジェーン・アイルデールのインスタグラムから。
20210316_004.jpg


20210316_005.jpg
また、今簡単メイクはサンスクリーンをオバジZOのサンスクリーンプラスプライマーに、ジェーン・アイルデールのアメイジングベースミネラルファンデーションを筆でささっと塗るだけです。

20210316_006.jpg
ちゃんとするときは、ドリームティントにビヨンドマットリキッドファンデーションを手の上に出したら、筆でまぜてささっと顔に塗って、ミネラルルースファンデーションをちょっとだけ筆で置きます。


その、ZOのサンスクリーンプラスプライマーですが、周りに聞いても「以前はそんなことなかったわよ」と言われますが、急いでるとき、力入れてまわすと容器がバラバラになるんです。あるいは、押したら、ポンプ口からサンスクリーンが出ながらふにゃ~と口が下がっていきます。

20210316_007.jpg
スタッフに聞いたら直してくれて、コツがあると、「ここを押さえて、まわすと大丈夫です」と青い印を貼ってくれました。

メーカーに聞いてみたところ、たぶんコロナためか、サンスクリーンの容器の工場がパーツ毎に7つにわかれているそうです。アメリカ本国にも改善要求を何度もしているそうでが今のところ改善されていません。

友達に「メーカーに送ったら変えてくれるよ。でも、1回力入れすぎたらなるから違う良い日焼け止めもあるから、今はそれにしておいたら?」と言うと、「これがファンデーションみたいにちょっと色がついて好きなから使ってるんだから!!」と怒られました(^^ゞ

嬉しいような、しかしほんと自分でも急いでいるときに限って、容器まわしすぎて「あっ、やってしまった!」になるので、こんなとこでも「早くコロナ終われ~」だなと思いました。


20210316_008.jpg
こちらがascで今オススメしている日焼け止めです。こちら以外にも昨年新登場したアルトラサンや飲む日焼け止めなど10種類以上あります。ちょうど先日(3/15)からエンビロンの日焼け止めがグレードアップしています。
20210316_009.jpg
新しい日焼け止めについてはネットショップで紹介しています。こちらから

今こそパワースキンケア

20210310_01.jpg
パワースキンケアって何?ですよね。
こんな家にこもりがちな今だからこそ、大変な時期だからこそ、自分を大切に自宅で行うスキンケアの強化、パワースキンケアです。

20210310_02.jpg
3大美顔器とかインスタにも書かせていただいていますが、この3個。
左からエンビロンのロールキット・DFモバイル、そしてNEWAリフトです。

ロールキットとDFモバイルは、肌に物理的に小さな穴を開けて、あるいは電気的に有効成分の通り道を作ります。肌の奥深くまで、ビタミンやペプチドを浸透させます。NEWAリフトはもうお馴染みのRF波、肌のリフトアップや引き締め用です。

新しい症例写真が上がってきました。 ロールキット・DFモバイル、NEWAリフトを使っている方です。
20210310_09.jpg
この方は、60代女性ですが、15年以上ずっとこられていて、年齢よりとてもお若く見えるのですが、さらにこの1年でリフトアップされました。肌にもツヤがあります。

もちろん、サロンでのトリートメントや、フラクショナルレーザーVIVAもされていますが、ご本人も美顔器効果を実感されています。

美容院で「もしかして赤池さんに行かれてますか?」と聞かれたそうです。どうして?と聞くと「他のお客様で赤池に行かれてる方がいるんですけど、そのかたもすごくキレイで普通と違う肌だからもしかしてそうかな?と思った」と言われたそうです。嬉しいです。

みなさん、今こそ、自宅でパワースキンケアを!!


YouTubeでもスタッフが美顔器の紹介をしています。こちらから


ascは3月3日に19周年を迎えました!

20210310_04.jpg
19年前の3月3日に、内科の駐車場にはじめてakaike skincare centerを建てました。それが、今のasc westです。 懐かしいです。

19周年記念の特典色々でています(今の時期なんでイベントはないのですが)。また、見てくださいね。

クリニックとサロン、
20210310_05.jpg

そしてネットショップでも行っています。
20210310_06.jpg

20210310_08.jpg
「19周年祝い」と言いながら、メンズでは14周年記念コースというのがありました。メンズサロン(men's asc)は14年と言うことですね。
20210310_07.jpg