FC2ブログ

楽して痩せる!クルスカ

20201017_01.jpg
世界的な痩身マシンの一つがクルスカ(クールスカルプティング)です。赤池クリニックでは日本にクルスカ(あの頃はゼルティックと言われていました)が登場してすぐの2011年に導入しましたが、2017年には冷却脂肪減少効果を認められ、厚生労働省の承認器になりました。楽して痩せる部分痩せマシンとして人気です。


2011年に導入してからも、先につけるアプリケーターがどんどん進化して、新しいアプリケーターを導入してきました。

最初の頃のは少し吸引されて痛くて60分でしたが、身体のいろんな部位に会わせて、たくさんのアプリケーターができて、35分でできます。だいたい2ヶ月後に脂肪の厚さが7mmくらい減ります。


クルスカは脂肪が4度、水が0度で凍るこの差を利用して、脂肪細胞だけを凍らせて、細胞を自然死させて脂肪細胞の数を減らします。

したがって、例えば下腹のボコッと出てるところをクルスカしてスッキリして、数年後に暴飲暴食で太っても、きれいに丸くふとり、下腹がボコっとでないのです。


20201017_02.jpg
さて、この方は70代女性です。2ヶ月でお腹とウエストまわりがかなり引き締まっています。上腹部4カ所、下腹部2カ所、わき腹3カ所の9カ所されています。

20201017_03.jpg
クルスカの施術は、まず専門スタッフが測定しデザインをしていきます。そして一気にする方や、一つずつ着々とされる方いろいろです。

お年頃でお腹が気になる方、コロナ太りをされた方にもおすすめです。

クルスカ中です

クルスカしています。

20200218_01.jpg
以前は下腹だけがボコっと出ていて気になっていましたが、それはクルスカで取り、全く気にならなくなってたので、ダンスのアヤ先生が「腹のクルスカしよう!」と言われた時、思わず「えーっ!このお腹で満足してたのに??」と言いました。

しかし、先生が「手術してるから、体の中にねじれがある。踊りにでてくるから、クルスカでねじれをとるのよ!」と。

本当クルスカミニでつまんで、「この脂肪とると、ここのねじれがとれるから」と、クルスカ施術中に先生がつきっきりでした。写真も撮ってくれました(^_^)b

楽しみです!

あごのたるみがスッキリ!!

先生ブログ見出し_20190108-01

20190108_case_01.jpg
クルスカのあごを左右各1回された患者さんです。

かなり、あごがスッキリと綺麗になっておられます。
もう、クルスカを導入して7年になりますが、ここ最近はかなり全国的(世界的)にこの治療法が広がってきています。


main_20180921-1.jpg

行う部位によってヘッドの形や大きさが違います。

2019-01-08 84605
(あごは、これをつけます)

ちょうど今、一月限定で1回7万円の特別限定企画をしています。

2019-01-08 85124

気軽に相談して下さいね。

来年1月からクルスカがバージョンアップ

20171226-02.jpg

20171226-01.jpg
以前のブログでも触れましたが、1月にクルスカの新しいアプリケーター(とりたい脂肪を掴む、機械の先端部分)が導入されます。

20171226-05.jpg
これにより、今までと比べより細やかに、短時間での施術が可能になりました。
試しに受けてもらったスタッフからの評価も上々なので、私も今から楽しみにしています。

20171226-04.jpg
クルスカは機械があるからといって全身どこでも施術が出来るわけではありません。アプリケータによって向いている部位があったり、逆に向いていない部位もあったりします。

掃除機のヘッドを場所によって付け替えるイメージですね。

クルスカで二重あごの部分痩せ!

20170627-01.jpg

20170627-03.jpg

クルスカの「クールミニ」は、「二重あご」「ワキのブラ上のはみ出し肉」「ヒザ上の肉」もできます。

スタッフがあご下を体験しました。

20170627-02.jpg

20170627-04.jpg

20170627-05.jpg
こちらが3ヶ月の写真です。 結構スッキリしてます。