FC2ブログ

顔の筋肉は鍛えるべきなの?微笑みのパワープレート

20200313_01.jpg
私はいつも患者さんに「シミは簡単、一番難しいのがたるみ。シミは近道がいっぱいあるが、たるみ治療はすればしただけの効果が出る感じ」と説明しています。

20200313_02.jpg
そこで、今回はたるみに関係ある筋肉の話です。顔の筋肉、表情筋は、非常に薄い筋です。

手術をする形成外科の先生から、「顔のマッサージはしない方が良い。すごく繊細だからよけいたるみますよ。」と言われて、もともとナマケモノの私はホッとしたことがあります。さらに、くすみのシミ肝斑の治療で「絶対にこすらない、さわない。洗いすぎもダメ。日本人は洗顔信仰があり、化粧が残ると思う人に肝斑が出来てますよ」と聞き、肝斑治療に取り入れていますが、確かに顔に刺激をあたえないだけで、肝斑も大人のニキビも非常に良くなります。

しかし、年とともに表情筋の動きが悪くなり、筋膜の癒着も重なって、たるみに関係するとは思います。鍛えるというか、年とともに動かさなくなるので、訓練がいると思います。

よくある、エステの表情筋を鍛えるとか、顔ヨガが良いかどうかはわかりませんが、「接客」と「ダンス」で筋肉の力は実感しています。

20200313_03.jpg
接客をしている方は、いつもほほえみ、話しをして、筋肉を動かすので、高年齢でも頬の位置が高く、口角がしっかり上がってアゴのラインが綺麗です。

20200313_04.jpg
また、フラダンスの患者さんが10年以上たってもたるまないのです。いつも「こんにちはぁ~!先生」と笑いながら診察に入ってこられます。とうとう「なんで、○○さんは、たるみがないの?アゴがシュッとしてるよね」と言ったところ、「そんなことないわよ。じゃあ、ちょとね」と口角をおろしてくれたら、なるほど。。。

しかし、普通の人は、口角があがらない、そこまでほお骨が高くならないと思いました。フラダンスは、笑えないと叱られるそうです。

そして、社交ダンスの先生です。
競技会とかでみると、微笑むべき踊り、ワルツ、クイック、サンバ色々ありますが、口を横に開けているだけの先生も。「笑ってない!!」
20代前半の先生は、華が咲き誇るように笑いが、、、。
これは「私、可愛いでしょう~!みなさん、私を見てちょうだい!」のお年頃だなと思いました。若いときは、箸が転んでも笑えますからね。

さて、私の社交ダンスの女先生は「訓練よ!」と、「口角だけが上がるのではない、ほお骨が高くなる変な顔の運動」を教えてくださいました。
その先生は50代ですが、デモンストレーションの時の動画をみると、ルンバのはじめ「にっこり~」さすが!どこまで微笑むのか?口角が耳まで行きそうな勢いでした。「訓練なんですねえ。」

私も、右の口角が上がりにくいみたいです。
そこで、筋膜の癒着をとるパワープレートの技と組み合わせてました。

20200313_05.jpg

20200313_06.jpg
どうぞみなさん、パワープレートで、顔のパワープレート希望とおっしゃって下さいね。
もちろん、自宅用パーソナルパワープレートでもできます。

首のシワ、たるみ

首のシワ、たるみも気になりますよね

まず、たるみについて。
二重アゴには、絶対クルスカがあっています。

20200122_08.jpg
クルスカとは、クールスカルプティング(coolsculpting)、水は0度、脂肪は4度で凍るその温度差を利用して、脂肪細胞を破壊していきます。

詳しい流れなどは下の動画で見えます。


私も左右一回ずつしましたが、アゴのたるみが減った気がします。

20200122_01.jpg
こちらは60代の女性の方ですが、あご下を左右各1回ずつして、6カ月後です。

また、シワについては、 これはやはりフラクショナルレーザーです。

20200122_02.jpg
正常な皮膚を残して、点々点と目に見えない穴を開けていき、穴が修復されるときコラーゲンを作るというレーザーです。

20200122_05.jpg
こちらがフラクショナルレーザーでシワ治療した方の症例です。70代の女性ですが、フラクショナルレーザー3回と、トリートメントとビタミンAのホームケアで6カ月で改善しています。

フラクショナルレーザーレーザーの中にもいろんな機種があります。

20200122_03.jpg
上のマドンナリフトが、1番効果が高いですが、「ダウンタイムがちょっと、、、」という方を中心に、最近はヴィーナスVIVAというフラクショナルレーザーを受けられる方が増えています。

20200122_04.jpg
こちらがヴィーナスVIVAです(赤池クリニックで導入しているのは、VIVAなど複数のレーザーの機能を複合したヴィーナスVERSAです。)

レーザーは、設定を強くしたりややマイルドにできますが、マドンナリフトで「一回ですごい効果!」と喜んでくださった方は、「一回でガーンとお願いします」と言われ、照射の夜は保冷剤でずっと冷やしていただきましたが、一か月くらい赤かったそうで、聞いたとき「そこまでダウンタイムが、、、」と私は思いましたが、ご本人は「大満足」との事でした。

それに比べ、今増えつつあるVIVAは、色々設定もありますが、だいたい「一応帰っても冷やしてくださいね」と言いますが、「翌日もあんまり赤みも気にならなかった」と言われる程度です。


20200122_06.jpg
もちろん、ロールキットで首もビタミンA治療とか、サロンで首までトリートメントもあります。

20200122_07.jpg
塗るだけなら、ネックファームが最近発売で、結構人気です。

そういえば、以前塗り薬のオバジZOを「首はやらないです」と言ったのに、「どうしてもやりたい」と言われ、行ったところ、皮が一皮むけましたが、シワがなくなった方がおられました。

ダンスをされていて、「首から上は良くなりまわりの30代に負けてないが、どうしても胸のあいた衣装を着るから、やりたいの!」と言うことでした。懐かしい話です。

ボトックスでシワ治療!

20151016_10.jpg
いよいよ『徳島ビューティフェスタ』が近づいてきました。

20151016_02.jpg
楽しい時間が過ごしてもらおうと、スタッフが総出で準備しています。
当日をお楽しみに。

クリニックブースで展示しているものの一つが、シワ治療のボトックスです。
20151016_03.jpg

ボトックス展示ブースの係になったスタッフ乾さんが

20151016_04.jpg
彼女は表情が豊かというか、顔をよく歌舞伎のように大げさに動かすのが得意なんで、そのせいかな?

「それでは、ボトックスの説明ブースに立てないよね~」ということで、ボトックスを眉間と額にうちました。

以前、中年の男性の深~いシワにボトックス注射したときに2倍量以上注射したのですが、「もしかして彼女もそれくらいいるのかも」と思いましたが、とりあえず普通量を注射しました。

20151016_08.jpg
本人も「若返った~!」と大喜びです。

ボトックスしてから、「肌が綺麗になった」とよく言われるそうですが(肌は今オバジZOだそう)、「ボトックスが肌と直接は関係ないけど、額の開けた感じがきれいに見えるのかもしれないね~」と話しました。
会場で、スタッフ乾を見かけたら、気軽にお声をかけて下さ~い!
20151016_09-2.jpg

目の下のシワ・たるみ対策

2014_0819_09.jpg
2014_0819_midashi02_2.jpg
下まぶたは皮膚が薄いので老化とともにシワ、タルミが目立ちやすくなりますが、目の下のしわや、ちりめんじわは割合簡単にビタミンAの化粧品やお薬で半年くらいで改善します。

2014_0819_01-2.jpg

----------------------------------
2014_0819_midashi02.jpg
なかなか難しいのが、目の下に加齢などにより筋肉がたるみ、凹みや脂肪が下がってふくらむことによりできる目の下のふくらみ(たるみ)です。目の下の脂肪が多い、目が大きい方に多いようですが、かなりの治療が必要です。下まぶたの凹凸は、老化とともに眼球を包んでいた眼窩脂肪(がんかしぼう)の一部が下がり、前方に押しだされることが原因です。

2014_0819_02.jpg
20歳の時のようにするには、手術しかありません。
しかし、赤池クリニックの患者さんは「手術まではしたくない」という方がほとんどですね。いろいろ手軽な方法もあるのでご紹介します。

-------------------------------

2014_0819_midashi03.jpg
2014_0819_03.jpg
これはみなさんご存じですね。有名な話で、マドンナがDr.カッツに施術され若返ったというフラクショナルレーザーの最新型SmartXide2(スマートサイドスクエア)を目元に照射します。2~3ヶ月に1回すると、半年後にはコラーゲンが半年かけて作られ、自分でわかるほどの効果があります。作られたコラーゲンは5年10年と続きます。

【40代女性】
2014_0819_04-2.jpg

-------------------------------
2014_0819_midashi04.jpg
2014_0819_05-2.jpg
フォーカスキット(経皮的コラーゲン誘導療法)は微細な孔(あな)をあけてビタミンAを深く入れます。自宅で毎晩洗顔後、痛みなく本当に微細な孔をあけて、 肌のバリア層を超えて、ビタミンA、抗酸化物質(ビタミンC・E)、最新の美容成分ペプチドなどの有効成分を浸透させてコラーゲンを作り、しわ、たるみを改善していきます。さらに気になる毛穴や、シミもOK! とくにビタミンA治療は、コラーゲンだけでなくエラスチンも自分で作るようになります。

-------------------------------

2014_0819_midashi05.jpg
これは特に一般には知られていない方法でしょう~
眼輪筋を鍛えて、たるみを改善します。
2014_0819_06.jpg

-------------------------------

2014_0819_midashi06.jpg
2014_0819_07.jpg
ビタミンA(レチノール)の上に、保湿バリア機能を持つシア脂やハリを出す加水分解セリシンが配合されています。今クリニックではグロスファクターセラムと人気を二分している勢いです。

-------------------------------

2014_0819_midashi07.jpg
2014_0819_08.jpg
ビタミンAとCを電気の力で奥深くまで入れていきます。
一般にはビタミンCのイオン導入ですが、ビタミンAが効きます。

-------------------------------

定番のレーザー治療と組み合わせることで高い効果を発揮しています。

【60代女性】 レーザーとビタミンA治療で改善
2014_0819_10.jpg

【60代女性】 レーザーとビタミンA治療で改善
2014_0819_12.jpg