FC2ブログ

サロンニードリング登場!!

ニードリングが今大好きな私ですが、はじめはメディカルロールキットだけでした。

20201226_01.jpg
こちらがメディカルロールキットのローラです。
メディカルロールキットは、ニキビ痕の凹凸も改善するほどの効果で、「大好き!!」という方もおられましたが、「出血する(にじむ程度で、すぐにとまります)のがちょっと・・・」という方もあり、メディカルVAを作りました。

20201226_02.jpg
メディカルVAは『ダーマスタンプ』を用いて、皮膚表面に無数の孔をあけます。肌に孔あけたあと、乳酸マスク(ピーリング)の塗布、ビタミンAのイオン導入で、更にその効果が高まります。

麻酔のクリームは塗りますが、出血はありません。クリニックで今人気です。


今回は「メディカルVAやダーマペンとか受けたいけど、クリニックまで行けないわ」という患者さんの声があり、サロンでどうかできないか考えていていました。

20201226_03.jpg
ちょうどそんなとき、この方が翌月から県外に行くので「ニキビ痕に対して1か月で出来るだけのことをメンズサロンでしたい」ということで、週に1回乳酸のピーリング、その間にビタミンAとCの導入トリートメントをして、1ヶ月に13回のトリートメントでニキビ痕の凹凸までかなり改善されたのです。

それで、やはり乳酸のピーリングとビタミンAとCの導入は非常に効果が高いと再確認し、この方が1ヶ月に13回トリートメントしたのをサロンでもニードリングで「乳酸ピーリング+ビタミンAとC導入」の効果を回数少なく上げようと考えました。

20201226_04.jpg
そして、出来たのがこれ「サロンニードリングVA(ビタミンA)」です。ニキビ痕、毛穴、小じわ、ハリとかに抜群です。

また、もっと施術時間も短く、今流行の幹細胞系成長因子(GF:グロスファクター)をニードリングでいれていくのは、「サロンニードリングGF」です。
「すぐに翌日の肌が違う」と感じます。

ビタミンAを使ったことがない方でもOKなので、「ちゃんとお手入れしているのに、なんだかお肌の調子がイマイチなのよね」という初心者の方でもすぐにできます。
(サロンニードリングVAは、少なくとも1ヶ月はビタミンAの化粧品を塗ってからできます)

「クリニックまでは、行けないわ」という方にぴったりのニードリングメニューです。

ニードリングとは?

前回今流行りのニードリングの一つ、ダーマペン4新登場の話を書きました。今回は、ニードリングのまとめをしてみます。

ニードリングと言うと、新しいような気がしますが、古くからメソテラピー(mesotherapy)としてある治療法です。海外ではエステでも針で皮膚を叩きながらビタミンやいろんなものを塗っていくような施術も行われてきました。

そして、ニードリングはレーザーでいうと、正常な皮膚を残して小さな孔をあけていくといき孔が修復される時にコラーゲンが作られるというフラクショナルレーザーに匹敵する効果を持つものもあります。

1.分類
■クリニックで行うニードリング(麻酔のクリームを塗って行います)

20201210_01.jpg
メディカルロールキット

20201210_02.jpg
メディカルVA(ビタミンA)

20201210_03.jpg
ダーマペン4

20201210_04.jpg
メディカルGF(グロスファクター)


20201210_06.jpg
4つの施術の関係性をまとめると、上のようになります。


■自宅で行うニードリング

20201210_05.jpg
コスメティックロールキット

2.効果
効果は、大きく分けると二つ、針を刺すことによる皮膚の再生効果と、後から塗ったり電気の力で肌に有効な成分を皮膚の奥深くまで入れていくという効果です。
1)針を刺すことによる効果
ピーリングと同じように、深さにより強さがいろいろあります。軽く触っている物から、出血をともなうものまであります。ニードリングは皮膚を損傷しません。表皮は無傷のままです。孔をあけていきます。

針をさすことにより、種々の成長因子が放出されて一連の反応が起こり、結果的にコラーゲンやエラスチンの増産にいたります。

経皮的コラーゲン誘導療法(Collagen Induction therapy)と呼ばれています。

2)さらに、ニードリング後に塗るもの、あるいはさらにピーリングや電気を使ってビタミンAとCの導入を行うことによる効果

20201210_07.jpg
a.ニードリング後に塗るものによる効果
成長因子、ヒアルロン酸、アミノ酸、機能性ペプチド、ビタミン等を塗っていきます。成長因子の組み合わせも効果に大きく作用するので選んでいます。
メディカルグロスファクターは顔全体をきれいに、ダーマペンは特に気になるところを強く施術していく感じです。どちらも、少し赤くなる程度です。翌日お化粧をするとほとんどわかりません。

b.ニードリング後にイオン導入超音波導入を行う
メディカルビタミンAとメディカルロールキットでは、ニードリング後乳酸のピーリングマスクを行い、その後ビタミンAとCのイオン導入を行います。ニードリングの深さがメディカルロールキットが深いので、軽く出血もありますが、すぐに止まります。メディカルVAは、全く出血などありません。少し赤くなる程度です。翌日お化粧をすると隠れるくらいです。
効果的には、メディカルロールキットが強くニキビ跡のクレーターなどにむいています。

20201210_08.jpg
こちらの症例はニキビ痕治療の方で、メディカルロールキットとフラクショナルレーザー、ゼオスキンヘルスをされています。

3.ニードリングに適した肌
a.老化による皮膚のたるみ、ハリ、小じわ、たるみ毛穴
b.ニキビ痕

4.特殊なものとして、自宅で行うニードリング

20201210_10.jpg
自宅で行うニードリングがコスメティックロールキットです。針は非常に短く、顔に当たっているだけですが、毎日のスキンケア製品(エンビロン製品)のビタミンA.C.E、抗酸化物質、ペプチド、ヒアルロン酸など塗るだけよりも皮膚の奥深く入っていくので、コツコツ行っていると効果抜群です。

回数や後から塗るものの量や内容の指導は必要です。

20201210_09.jpg
こちらはクリニックでメディカルロールキットをされて、自宅でロールキットを続けている方の症例です。


20201210_11.jpg
こちらの女性もクリニックレーザー治療とメディカルロールキットを、自宅でロールキットをされています。6年後は年齢を重ねても、むしろキレイな肌になっています。

ダーマペン4新登場!!ニードリングとは?

20201204_01.jpg
今年、美容の分野で話題になっているダーマペン4を導入しましたので、少し紹介します。

20201204_02.jpg
ダーマペン4はペンタイプの皮膚再生治療で、肌質の改善・ニキビ痕治療・毛穴の治療に向いています。肌表面に微細な穴を作り、その傷を治そうとする肌の自然治癒力(創傷治癒力)を利用した肌再生治療です。

1)針を刺すことによる効果
20201204_04.jpg
ピーリングと同じように、深さにより強さがいろいろあります。軽く触っている物から、出血をともなうものまであります。ニードリングは皮膚を損傷しません。表皮は無傷のままです。孔をあけていきます。

針をさすことにより、種々の成長因子が放出されて一連の反応が起こり、結果的にコラーゲンやエラスチンの増産にいたります。

経皮的コラーゲン誘導療法(Collagen Induction therapy)と呼ばれています。

不適切な方法のニードリングでは、効果は得られない、副作用も考えられますので要注意です。最近ニードリング人気で、ネットで販売したり、おかしなものもあるので要注意です。

2)ニードリング後に塗るものによる効果
簡単にヒアルロン酸だけなどを塗ることもできますが、効果的には非常に軽いので、行っておりません。成長因子、ヒアルロン酸、アミノ酸、機能性ペプチド、ビタミン等を塗っていきます。成長因子の組み合わせも効果に大きく作用するので選んでいます。

20201204_03.jpg
赤池クリニックでは「MPF Rejuvenating Kit」という、特にシワたるみ、ハリに効果的なダーマペン4専用成長因子濃縮液を使っています。


20201204_05.jpg
ニードリング治療には様々ありますが、メディカルグロスファクターは顔全体をきれいに、ダーマペン4は特に気になるところを強く施術していきます。上の写真がメディカルグロスファクターです。

ニードリング後にイオン導入超音波導入を行う、メディカルビタミンAとメディカルロールキットでは、ニードリング後乳酸のピーリングマスクを行い、その後ビタミンAとCのイオン導入を行います。

ニードリングに適した肌
a.老化による皮膚のたるみ、ハリ、小じわ、たるみ毛穴
b.ニキビ痕

まずは、ニードリング初心者は、ダウンタイムも少ないダーマペン4が最適ですね。

ニードリング治療についてはこちら>>

ドクターズコスメとトリートメントだけでも、レーザー以上の効果!


診察で「最高の治療はなんですか?」と聞かれることがあります。

10月のアンチエイジングセミナーでは、

(1)『最高の治療』、と、
(2)そうはいえども、時間や予算を考えて、『今のあなたに一番効果のある治療』

…という二つの方法を説明しました。

2番目の『今のあなたに一番効果のある治療』の一つで、

・レーザーも塗り薬も使わず(ダウンタイム、絆創膏、赤みもなく)
・ 自分が夜手間をかけることにより
・予算も抑えめで大きな効果を手に入れる

…という方法で綺麗になった方が増えてきています。

こちらは40代男性の方です。
20191224_01.jpg
赤池クリニックではよく最初にレーザーかビタミンAの塗り薬・オバジZO(ZOスキンヘルス)をされるのですが、この方はレーザーとかはせずに、トリートメント集中とドクターズコスメ(ロールキットも)により、4ヶ月でここまで綺麗になっています。

20191224_02.jpg
目元や頬のあたりを見ると、色調はもちろんのこと、毛穴やハリが改善されて瑞々しい肌になっています。男性は、やはり肌がきれいだと清潔感があり好感度が上がりますね。もちろん女性もです。

メディカルロールキットもはじめました

メディカルロールキットもはじめました(^^)
一昨年1クールしましたが、2クールめにトライです。

20190912_01.jpg
まずは、麻酔のクリーム塗ってます。

20190912_02.jpg
これが、針が3mmのハンコみたいなサージカルフォーカスキットです。

20190912_03.jpg
ローラーのは、針は1mmです。

20190912_04.jpg
サクサク、コロコロして、穴をあけたら、乳酸のピーリングマスクを塗り、洗顔。

20190912_05_2.jpg
赤みはこれくらい。直後は赤みがありますが、2日程度で引きます。翌日からジェーンのファンデーションが使えますので、赤みも気にならないです。

痛みは、3mmはちょっと痛いかな?くらいですが、とにかく自分でできるくらいで、大した事ないです。

20190912_06.jpg
そしてビタミンAとCのイオン導入です。一週間に1回、5回が1クールです。

メディカルロールキットは最強のビタミンA治療です。

してる最中に“パーン”とハリがでますが、それは腫れがあるかも。本当の効果は終わってから、ジワジワとコラーゲンやエラスチンができて数ヶ月、数年効果は続きます。

フラクショナルレーザーと同じですね。
特にニキビ痕の方はわかりやすく「先生の言われたとおり、直後より半年、さらに年々凹みの底が上がってきて良くなる!」と言われます。