FC2ブログ

男性も女性もヘアフィラー!

赤池クリニックでは、10年以上前から男性・女性の育毛治療として「HARG治療」を行ってきましたが、この2~3年、学会でも育毛の発表が増え、治療法もさまざまに増えてきました。

そこで、あたらしく増やした治療法のひとつがヘアフィラーです。その治療を受けた方の症例写真がもう出てきました。

20191217_03.jpg
20代の男性で、ヘアフィラーを月に2回のペースで、6回行っています。髪の分け目や、前頭部、頭頂部がかなり増えています。

20191217_01.jpg
『ヘアフィラー』は、男性・女性共に薄毛治療が可能で、世界初の毛髪再生を促す7種の機能性ペプチドを主成分とした発毛注入剤です。ハイジェッタという自動注入器を用い、正確に注入量を設定して薬剤を注入します。

ペプチドとは、アミノ酸が2つ以上結合(ペプチド結合)したアミノ酸の複合体のことです。

オリゴペプチド54/デカペプチド10/オクタペプチド11/オクタペプチド2/デカペプチド28/オクタペプチド71/デカペプチド18

これらの効果は、

薄毛の原因となる脱毛因子を阻害毛包形成・毛乳頭の再生&新生抜け毛の予防(毛包・毛乳頭の死滅を抑制)頭皮の血流改善・血管新生髪の主成分ケラチンの増殖
です。

私も1回してみました。痛いと脅かされていましたが、まあまあ大丈夫でした。

サロンで育毛

男性の育毛は簡単です。クリニックでは、HARG療法、ヘアフィラー、プロペシア、ミノキシジル20%があり、サロンで育毛ケアもあり、このようにみなさん結果すぐでます。

20191013c-01.jpg

20191013c-02.jpg

20191013c-03.jpg

女性は薄毛の原因が様々であったり、飲み薬治療がないので、男性と比べて難しいのですが、最近サロンの育毛ケアだけでも、かなり効果でてきています。

20191013c-04.jpg
特に、低出力レーザー週に一回と、自宅でのケア3カ月の組み合わせが良いようです。

20191013c-06.jpg
もちろん、クリニックでグロスファクター治療であるHARG療法

20191013c-05.jpg
ヘアフィラーするとぐっと早いですが、簡単にできるサロン育毛ケアも人気です。

20191013c-07.jpg
さらに気持ち良い育毛トリートメントも、クレメント店はできます。

20191013c-08.jpg
こちらは50代女性の方の症例写真です。クリニックケアのHARGと女性用のミノキシジル3%の塗り薬、サプリメントなどを組み合わせて治療しました。

20191013c-09.jpg
40代女性の方です。こちらもHARGとミノキシジルの塗り薬、サプリメント、シャンプーなどを組み合わせて治療しました。

睫毛と眉毛と髪の毛と

先生ブログ見出し_20190118

眉毛、睫毛の美容液で有名な”リバイタラッシュ”から新たにヘアケアアイテムが登場し人気を博しています

180928_RVhair_pc.jpg

drblog0118.png

(こんな感じに、泡状になって出てきます)
男女どちらでも使えるアイテムですが、やはり女性、特に「薄毛が気になってきたけど薬まで使うのは・・・」という方には有用な選択肢の一つとして上がるのではないでしょうか!気軽に使えるアイテムになっていると思います
実際に、使ってみた方からは「泡状になっているから、垂れてこないで使いやすい!」というようなお声も届いているようです(^_^)


20180118_1.png


HARG療法、ヘアフィラー、プレハーグトリートメント(いずれも成長因子を使用した施術です)などのクリニックでの施術と組み合わせての使用がオススメです

眉毛美容液のリバイタブロウ、睫毛美容液リバイタラッシュと組み合わせて、毛髪ケアもいかがですか?
20171101-revita-thum.jpg

Let’s毛活です(^_^)

女性の育毛治療

先生ブログ見出し

最近、女性でも育毛治療が流行っていますが、新しい治療法が増えました。

「束ねると束ねた太さが減っている!!」
「よく若いときは今の3倍はあって、髪をすいてもらってたのに・・・」
「分け目、生え際が気になる」
「太陽の下では地肌が透けてイヤです!」
診察で患者さんから、こういうお話をよく聞きます。


biyou_usuge.png

私も、「仕事していると男性化して額がM字に薄くなる」と言われましたが、「その通りになってる!」とショックを受けた今日この頃です。
新しいヘアフィラーという「7種類のペプチド」を機械で頭皮に入れていく治療法の実験台には一番に手を上げました。



ヘアフィラー施術

(ヘアフィラー体験中!)

ヘアフィラーに含まれるペプチドの効果は
・毛包形成・毛乳頭の再生、新生
・頭皮の血流改善、血管新生
・脱毛因子を阻害
・毛髪細胞の死滅抑制
・髪の主成分ケラチンの増殖
です。


menu_HF.jpg


今回、機械をいろいろ導入したので、フェイシャルも育毛も一気にたくさん治療法が増えました。
クリニックのみのものと、サロンでも行えるものとあるので、みなさん気軽にスタッフにお尋ねくださいね!!

未来では薄毛の人はいない

20160805_07.jpg
現在、育毛治療は、男性ならば「プロペシア、そのジェネリックのフィナステリド、新しいザガーロなどの飲み薬」「ミノキシジル15%の塗り薬」と、ヘアケア(メンズサロンでのサロンケアや自宅でのシャンプー)、そしてクリニックでは「HARG療法」で治療しています。

20160805_01_2.jpg

かなり結果がでていると思います。3カ月くらいから改善し、ケアを続けることで、良い状態のままです。

20160805_02.jpg

20160805_04.jpg

20160805_05.jpg




さて先日、理科学研究所が「毛がないマウスに加工・増殖したヒトの細胞を移植し、発毛させる実験に世界ではじめて成功した」と発表しました。

20160805_06.jpg
「自家植毛」という治療法があります。後頭部の方は年とっても毛が生えていると思いますが、そこの頭皮を横一列細くとって、それを株分けみたいにして薄毛のあたりに植えていく治療方法です。将来もっと薄くなることを予想してセンス良く場所を考えて植えていくそうです。(当院では行っていません。)

しかし、これはトータルで考えると毛髪の数は増えないし、資源(毛包)が増えるわけではないので限界があります。

それが、再生医療だと、少量の頭皮を取ってきて、毛包再生し、数を増やして頭皮に移植していくことができるのです。脱毛症に対する毛包再生医療です。2020年までにヒトの臨床実験を計画しているそうです。

すごいですねえ。 未来では薄毛の方はいなくなりますね。

まあ、実用化までには、時間がかかること。おそらくは非常に高額な治療になるのではないか(心不全治療のハートシートは1400万円と聞いています)が心配ですね。

ということで、とりあえず今できることをやっていきましょう!!
ご主人に若々しくいてもらいましょう~!

※研究の紹介はこちらから>>

tag : HARG療法