FC2ブログ

ZOスキンヘルス「亀子」・・・・半年で化粧品だけでどれだけきれいになるかモニター終了(^_^)b

20200618_01.jpg
スタッフ亀子ちゃんのオバジZO(ゼオスキンヘルス)モニターが半年終了しました。

20200618_02.jpg
こちらが最初に使ったZO製品です。
左から順番に紹介すると、かなり脂性肌でしたので、洗顔料はジェントルクレンザー、エクスフォリエーティングポリッシュにしました。ポリッシュは、微粒子のスクラブです。

肌を整えるためにはph調整のバランサートナー(化粧水)と、基本のビタミンA(レチノール)のデイリーPD(美容液)。日焼け止めは、化粧下地も兼ねるサンスクリーンプラスプライマー。

20200618_03.jpg
ビタミンAがはじめてのスタッフでしたので、1ヶ月慣らしてから、高濃度ビタミンAのWテクスチャーリペアを追加しました。

20200618_04.jpg
徐々にその量を増やしていって、ニキビやニキビ痕の赤みも減り、さらに毛穴が気になると言うことで、皮脂分泌を抑制して毛穴の開きを押さえるPSリファイナーを追加しました。

レーザーも塗り薬もなく、ホームケアでかなり綺麗になっていますね。専門知識のあるセラピストからのアドバイスのもと使うと、ドクターズコスメは必ず効果が出ますよ。

ZO製品はネットショップでも紹介しています。

アカイケドクターズコスメ♥ネットショップへ>>


ロックダウンから、オーバーシュート、クラスター・・・よくわからないカタカナが流行の今日この頃。少し前は「ロックダウンて、ノックダウンかと思たわ」と友達と言ってました。

ゲストのどこかの教授が「東京アラームが」というたびに、司会者が小さな声で「東京アラートですね」と何回も言い直してたTVの番組の話をしていて「目覚まし時計だ~!」「いちいち言い直さなくていいのにね~」。

そしたら「ソーシャル・ディスタンス」ってよく言ってるけれども、英語圏では「ソーシャル・ディスタンシング」らしいわという話になり、誰かが「私はルー大柴と小池知事がだぶるわ~!」・・・・お若い人にはわかからないかもしれませんが、めちゃくちゃおもしろかったです(^○^)

やはり、大事な事は、子供から年配者までわかる言葉で言うのがいいですね(^^)v

おこもり美容 シミ・くしみ?ハリ?

前回は、スキンケアがエンビロンの方にDFモバイルをご紹介しましたが、今度はスキンケアがDr.オバジのゼオスキンヘルス(オバジZO)の方向けのおこもり美容の紹介です。

高濃度ビタミンのAのZO製品を、悩みが
1)シミ・くすみなら
20200502_01.jpg
スキンブライセラム0.25

2)ハリがほしなら
Wテクスチャーリペア
20200502_04.jpg
を、いつものゼオスキンヘルスに加えるのです。

1週間に1回夜のみからはじめますが、量は徐々に増やしていきます。
ZOのお薬治療に比べて、赤くなったり、かゆかったりのビタミンA反応でないくらいで良いのです。

肝斑が、スキンブライセラム0.25を週に2回だけで、3ヶ月できれいになった方もおられました。今の合間に肝斑とってみませんか。

気軽にスタッフにお聞き下さいね。

20200502_03.jpg
ネットショップでもZO製品が購入できるようになりましたので、ネットショップを利用されている方も見てみてください。お悩み別の紹介もあります。

ネットショップはこちら

アメリカのドクターに聞かれてから、アビガンを調べてきましたが、今になっては、芸能人とかが「アビガン飲んで回復しました」というSNSやニュースで、一般の方も「治験中だからと、住んでいる県や、都会でも入院した病院によって、アビガンがもらえるもらえない差が出てくる」ことに疑問をもたれてきたようです。

福岡県は、「福岡方式」として、県医師会が主治医などの判断で使えるよう(治験施設でないから、いちいち病院の倫理審査委員会の承認を得てから申請する。アビガンが効く症状が出て6日以内に間に合わなくなる。)県に要請したそうです。

アメリカの薬でもう治験が終わっているからレムデシビルが先に日本で承認されましたが、こちらは点滴で重症にも効きますが、腎障害肝障害など副作用が強いです。アビガンは、妊婦はダメですが、たいした副作用はないと思います。

治験を早く終えるか、県による差をなくすか、なんとかならないものですかねー。
早く普通の薬のように使えるようになれば安心ですね。

待ってました!たるみ、ハリの新製品ファーミングセラム

実は、10日くらい前に、海外のドクターから「アビガンを日本は使っているのか?」と聞かれ調べました。

アビガンは日本の会社が開発、2014年に新型インフルエンザに効果が認められ日本で、まさかの時のため政府管理で200万人分備蓄されているのです。新型コロナにも効果があるし、たいした副作用もなく非常に良いから、「もう患者さんに投与しているよね!」

と思っていたら、なんと日本ではまだ治験中だそうで、治験が終わるのが6月末。
しかし、ドイツを皮切りに、世界中から日本にアビガンを欲しいと要請があり、要請がある国に対して、無償で送るそうです。

20200404_01.jpg
さて、ファーミングセラム「アメリカで、すごく売れている!」と聞きました。ZOスキンケアヘルスのファーミングセラム。実は、以前に1本頂いたので、顔から首に塗っています。もちろん、ビタミンA化粧品と併用です。

なんだか違ってきた気がします。

20200404_02.jpg
ファーミングセラムは、表皮と真皮の結合部分(DEJ)に働きかけるというので、他のたるみ用のホームケアと作用機序が違うから期待大です。

メーカーから症例写真も届いています。
20200404_03.jpg

また、ファーミングセラムは反応もなく、どなたも使いやすい気がします。1~2プッシュ夜だけです。


20200404_04.jpg
現在先行予約を行っているので、興味のなる方はスタッフにお尋ねくださいね!

こちら以外のZOスキンヘルス製品はネットショップでも取り扱っています。
こちらから>>

しかし、富士フイルム(当時富山化学工業)と、富山医科薬科大学がアビガンを開発しましたが、日本ってすごいですね(*^_^*)。
なんでTVなど毎日怖いニュースばかり流して、効く薬の話をしないのでしょうか。明るい話題が欲しいですよね。

優しいだけでは、国民は守れない。

ZOスキンヘルスの広がり

20200322_01.jpg
自由って大事ですね。
中国の武漢で医師が異変に気づいたにもかかわらず、自由がなければここまで感染が広がるのか、、など色々考えますが、今は自分ができる事をやるだけです。
毎日、起きて顔洗い、朝食とりスキンケアして仕事する。

20200322_02.jpg
Dr.オバジのZOスキンヘルスの担当者から、「コロナウイルスの影響で不案な現状が続いておりますが、反してこの機会を利用して美容を行う方が増えておりZOもホームケアとしての特性上、特に広がりを見せております。このような状況の中、少しでもZOが貢献できれば幸いです。」
とメールが来ました。
そうなの~?
確かに「いろんなイベントが中止になって、予定がなくなったから、今は顔を綺麗にすることにしたわ。おさまったら、綺麗な顔で出て行くのよ!」とカッコ良く言われた患者さんはおられましたが、ZOスキンヘルスが?

やはり、「鬱々するより、やることやって前向きに立ち向かおう」と思う方が多いと言うことでしょうね。」素晴らしい!!

ちょうど3月より、ascのオンラインでも、ZOスキンヘルスの商品も扱えるようになりました。(もちろん、エンビロンと同じカウンセリング化粧品としてです)

ネットショップのZOスキンヘルス紹介はこちら>>

きちんと指導受けて、使用するときちんと結果が出るホームケアです。
私は、ZOスキンケアヘルスと、エンビロンが大好きです。

それは、私が大好きなビタミンA中心の老舗正統派ドクターズコスメだからです。
近頃、「レチノール」という言葉もTVコマーシャルでも出てきましたが、レチノールはビタミンAの1種です。酢酸レチノール、パルチミン酸レチノール、レチノール色々、効果、皮膚吸収度、刺激性それぞれ特徴がありますが、ZOとエンビロンは、それを長い歴史で使いこなして製品化しています。

やっと、時代がビタミンAに気づいてきたか!「私なんか、20年前にこれはすごいと思ったもんね!」と密かに喜んでいる私です。

ちょうどスタッフがホームケアだけでどれだけきれいになるかのモニターですが、
何年も消えなかったニキビや、気になる毛穴がかなりきれいになっています。

20200322_03.jpg

20200322_04.jpg
ホームケアだけでもこれだけ効果はあります。

ZOスキンヘルスのニキビ治療(塗り薬なし)

以前、ZO Academyでの研修の中に、ニキビ治療法のプロトコールがあったので、「新しく入った、脂性肌でニキビがあるスタッフで試してみます」と2ヶ月後の経過を書きましたが、その後の経過をご紹介します。

前回の記事はこちら>>

20191210_01.jpg
2カ月でニキビがかなり減り、肌がキレイになっています。

20191210_02.jpg
はじめ1ヶ月は、洗顔剤をいつも私が処方するのより、洗浄力がやや強いジェントルクレンザーにして、角質ケアにはエクスフォリエーティングポリッシュです。ポリッシュは週に何回か使いました。球体の形をした超微粒子マグネシウムクリスタルで、肌を傷つけずに、角質ケアをします。

20191210_03.jpg
そして、バランサトーナー(あとから塗るものの浸透を良くする化粧水)、デイリーパワーディフェンス(優しく肌を整えるビタミンA配合)をぬりました。
1ヶ月後から、Wテクスチャーリペア(これに強いビタミンAが入っています)を使いました。

さらに、毛穴が気になるとのことで、PSリファイナーも途中で加えました。

その後の経過ですが、

20191210_04.jpg
6ヶ月後です。

20191210_05.jpg
鼻周辺とアゴのニキビがなおり、
鼻と周辺の毛穴が小さくなっています。
ビタミンAの反応も彼女はあまり起こらなかったそうです。ディフェリンとか、トレチノインなどの薬を使わない、いわゆる化粧品によるニキビ治療です。
ビタミンAの塗り薬なし化粧品だけでもここまでできます。
(トリートメントは時々しています)